吾輩は子猫ちゃんである

しがないジャニオタ。クソDDは楽しいゾ~~!

大西流星のここがしんどい!~2018新春~

こんにちは。おとぅーと申します。

DDは新年からオタク業でてんやわんやでございますね。カレンダーに当落待ちの現場名(仮)のスケジュールが沢山入っております。……どうか当たってくれ…!

 

今回、私が書くのは関西ジャニーズJr.(以下「関ジュ」)のスーパーアイドル☆大西流星さん(16)についてです。関ジュ界隈では誰もが知る大西さんですが、全く知らない人や小さい頃しか知らず「えっ!?こんなに大きくなったの??」と思っている人のために2018年の大西さんのここがしんどい!を書き留めていこうと思います。

 

☆基本プロフィール☆

 名前:大西流星 (おおにしりゅうせい)

兵庫県出身・2001年8月7日生まれ(現在16歳)・血液型O型

2012年、佐藤勝利さんに憧れてジャニーズ事務所入所。

5歳から習っていたキレキレのダンスとハイパーキュートなお顔で注目を浴びます。入所後すぐにテレビやコンサートに出演するようになったスーパーエリートですが、小さいうちから酸いも甘いも経験してきた苦労人です(この辺は本日は割愛)。完璧なカメラ目線やアイドル意識の高い発言から「大西プロと呼ばれます。お決まり挨拶は「勢いは西から 愛は大西から 笑顔ピカピカ16歳大西流星です!」(プロ)。

f:id:too_js:20180121210356j:plain

基本プロフィールとしてはこんな感じです!関ジュの最前列にいて女の子みたいに目がきゅるっっきゅるでお顔が可愛い子です!!(雑だけど大体わかるはず)

それでは2018年1月現在のしんどいポイントについて見ていきましょう。

 

大西流星のここがしんどい!①自ら追求する「可愛さ」

 大西さんはとにかく可愛いです。まず何が可愛いかってお顔が可愛い。 

f:id:too_js:20180121210728j:plain

可愛いですね??(圧)

これは神から授かった天性のものなのですが、大西さんの「可愛さ」はそれだけじゃないんです。16歳の男の子の計算され尽くした「可愛い」がそこにあります。自分は関西Jr.の中でどのポジションにいるべきなのかを考えている賢い子なんです。スタイリッシュだったりセクシーな曲を披露することの多いお兄ちゃん達に対して、昨年同じく関ジュの西畑大吾さんと披露した曲はせんせーションズ(Hey!Say!JUMP)の「殺せんせーションズ」。二人で「可愛い曲がやりたい」と話し合って決めたそうです。ピースを使った振り付けが二人の雰囲気に合っていてとても可愛いです。(by今江大地)

f:id:too_js:20180121210833j:plain

 年頃の高校生が自ら「可愛い」を求めるってすごいことだと思うんですよね。クラスの男の子に可愛いねって言うとちょっと嫌がられることって多いじゃないですか。やっぱりかっこよく見られたいって思うのが普通ですしね。でもアイドルには10代の頃しか出来ない可愛いパフォーマンスっていうのがあると思うんです。アイドル・大西流星として今しか出来ない可愛い映像を沢山残してくれる姿勢が素敵。余談ですが、大西さんの先輩で現在ジャニーズWEST重岡大毅さんがJr.時代に可愛い曲がやりたいと主張し、かっこいい曲をやりたかった神山智洋さんと喧嘩したエピソードも好きです。当時の重岡さんもきっと自分のポジションを考えていたんじゃないでしょうか。

大西さんはパフォーマンスだけでなくトークなどの場面でも可愛いキャラを確立し、アイドルである自分に誇りを持っているように見えます。 

f:id:too_js:20180121210919j:plain

 

 

大西流星のここがしんどい!②圧倒的な成長ぶり

 大西さんは入所してすぐに有名になったので、私の周りの数年前の関ジュまでしか知らない人はよく「ちびりゅは女の子みたいでほっぺぷくぷくなイメージ」と言います。(※当時は藤井流星さんと区別してファンの間でよく「ちびりゅ」と呼ばれていました。)もうちびりゅじゃないんですよ!!!先入観を取り払って、今の大西流星さんをよく見てください!!

 f:id:too_js:20180121211007j:plain

「ちびりゅ」ですか??違いますよね??(圧)

もはやもう直視できませんよ……。

私の友達もこれを見てビックリしていました。「あぁ…成長したね…」と一瞬で母になりました。

 

そんな大西流星さんですが昨年末に大きな出来事がありました。クリパ初座長です。関ジュは毎年12月に大阪松竹座でクリスマスコンサート(通称:クリパ)を開催しています。昨年は関ジュを兄組・弟組の2グループに分けて公演を行ったのですが、そこで大西さんは弟組の座長となりました。松竹座は関ジャニ∞ジャニーズWESTの先輩たちも立ってきた伝統ある舞台です。相当大きなプレッシャーだったと思います。そこで後輩を引き連れて16歳の大西さんはセンターに立ちました。セトリや演出にも積極的に関わって統率をとったそうです。私はご縁があって初日にお邪魔することが出来たのですが、大西さんは誰よりも頼もしく輝いていました。先ほど「可愛い」について言及しましたが、対して、松竹座のステージに1人で凛々しく立つソロパフォーマンス「まだ見ぬ景色」(原曲:佐藤勝利)は圧巻のかっこよさでした。こうして大西さんは大人へと成長して私達にまだ見ぬ景色を見せてくれるんだろうなぁ…とオタクは涙です。そして大西さんはこのクリパについて「“ちびっこ公演”じゃなくて“次世代公演”と言ってもらえるようにしたい」と語りました。この発言を聞いて、次世代が担う関ジュの未来は明るいなと思いました。成長した大西さんが魅せるこれからを楽しみにしていますし、多くの人に見てもらいたいです。

 

 

大西流星のここがしんどい!③現役DKという事実

ここまでプロアイドル大西流星の面を見てきましたが、彼は現在高校1年生でバリバリのDK(男子高校生)なんですね。こんなにアイドル業を頑張っているのに毎日朝5時に起きて学校に通っていて尊敬するしかない大西さんですが、時々DKらしい一面が垣間見れて激しんどいです。

 

私が特に好きなのは一人称です。大西プロの一人称は基本的に「僕」です。しかし、時々「俺」と言ってしまうんです。別に「俺」でも何もおかしくないのですが、妥協のないアイドルなので彼は一人称「僕」を貫きます。ポロっと俺呼びが出てしまうときはすぐに「僕」に直すのですが、普段の生活では俺呼びなのかと想像すると、大西さんも普通の男子高校生なんだなぁ…!としんどくなります。また、プロ具合が行き過ぎて(?)一人称「流星」になるときもあるので面白いです。

 

他にもトーク中のワードチョイスに今どきDK感が出てくるときがあり、オタクはそのたびにしんどくなります。また、先日のザ少年倶楽部での「席替えで隣になった好きな子への関西弁の胸キュンセリフ」では、“一番後ろの席になって先生に見つからないね”と前置きしてから一言。

f:id:too_js:20180121211156j:plain


……アカンことって何ぃ!!??(by向井康二くん)(代弁ありがとう)

主にお顔のキュート具合がアイドル感満載だったのですが、これを思春期現役DKが言ってると思うとしんどくなって私は叫び声と共に椅子から落ちました。勝手に想像を膨らませて自爆してしまいましたね。

少し脇道に逸れましたが、プロアイドルの向こう側に見える16歳のリアル等身大な姿がしんどいという話です。これが18歳…20歳…となっていくと思うと良い意味で恐ろしいですね…!

 

 


(その他にもしんどい部分は沢山あるのですが、)以上が2018年1月現在の大西流星のここがしんどい!です。日々成長を続ける大西さんですが、これからしんどいポイントがまた変わっていくのも楽しみですね。そして沢山の仲間・ライバルがいますが、いつの日か絶対にデビューしてほしいです。

また、ここ最近の関ジュは西畑大吾さんの映画出演や道枝駿佑さんのドラマ出演・4年ぶりの大阪城ホールでの新春コンサートなど、贔屓目なしに見ても勢いがあります。この記事がきっかけで大西流星さん含め、関西Jr.に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。勢いは西から!!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

おまけとして大西さんの出演番組を添えておきます。

 


大西流星さんが現在出演中の番組】

「まいど!ジャーニィ~」BSフジ・日曜9:30-9:55/関西テレビ・木曜4:30-4:55
関西Jr.を見るなら絶対この番組!スタジオトークとSHOWTIME(歌コーナー)がありボリューム満載です。オタクの需要と番組側の供給の一致具合がすごいです。信頼と実績のまいジャニさん。

 

「まちけん参上!~あなたの街のおもしろ検定~」NHK総合(関西のみ)・日曜13:05-13:48
同じく関ジュの西畑大吾くんと向井康二くんと出演しています。関西向けのクイズ番組で、MCの銀シャリさんとの掛け合いも楽しいです。

 

「東京オリパラ団」NHK-BS1・日曜19:00-19:50
関ジュの大西さんですが東京オリンピックパラリンピックの番組のレギュラーを持っています。桜井日菜子ちゃんと一緒に並んでいるのがとても可愛いです。この番組のために現在スポーツについて熱心に勉強しているのが大西プロです。

 

「ザ少年倶楽部NHK-BSプレミアム・金曜18:00-18:59
言わずと知れた少クラさんですが、昨年かねてからの願いであった関ジュのコーナーが出来ました!まだ毎週出演でなかったりメンバーも限られていたりするのですが、関ジュ代表として気合の入った大西さん達のパフォーマンスが見られます。もちろん年1回のin大阪も要チェックです!

 


他にも関ジュが3人ずつ交代で出演するラジオ「とれたて関ジュース」や、関ジュがミニコーナーを持っている「関ジャニ∞のジャニ勉」などがあります。また、毎月の雑誌やジャニーズwebの「かんじゅ日誌」などもチェックしてみてください!

 

夏に聴きたいジャニーズソング5選

ご無沙汰しています。おとぅーと申します。

前回の初回記事からなんと4ヶ月経ってしまいました。頭の中で書きたいことは浮かんでいるのに、いざそれを文章に興すというのは意外と労力の要るものなんですよね。書き途中の下書きばかりが溜まって再開するのが億劫になっているような状態です。うーん、コンスタントに更新を続けるはてなブロガーさんには頭が上がりませんね!

 

今回、学校の課題なども一段落したところで、久しぶりにブログを書く時間と気力が出てきたのです!とはいえ、いきなり持論を展開するタイプの記事はハードルが高いので、軽めで楽しいお題で書こうと思います。

じゃん!!「夏に聴きたいジャニーズソング5選」!!

 

何番煎じだよ!というようなテーマですがやらせてください…!それではいきましょう!

 

 

 

【1】夏の名前/ 嵐

(『One』『All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)』収録)

 

嵐の隠れ名曲として名高いこちらの曲。流れるような爽やかなピアノのイントロから始まり、開始3秒で夏を感じさせてくれます。

歌詞は、ある夏の思い出を振り返る青年の回想というところでしょうか。故郷の田舎町に帰ってきた「僕」は、ある夏の出来事を思い出します。青春時代、僕は「君」と一緒に他の街へ駆け落ちしようと計画していました。だけど、計画当日になって君は現れませんでした。僕は1人でバスに揺られながら町を後にする、という話です。曲の冒頭部分とラップ部分は現在の僕の心境で、それ以外の部分はすべて回想になっています。

 

この曲の魅力は情景描写のみずみずしさだと思います。風の香り、太陽光が反射するプール、草のざわめき、君の声……すべてが自然と想像できてしまうのです。

あの頃の様 また一つ 風が吹いた

ここは櫻井さんのラップの終盤部分ですが、「風が吹いた」 は高音と低音を両方収録していてハモりになっています。ここが、とっっっても綺麗なのでオススメです!

 

 

【2】Summer Dreamer / ジャニーズWEST

 (『go WEST よーいドン!』収録)

 

ジャニーズWEST初期の盛り上げ曲といったらコレじゃないかと思います!個人的に「ジャニーズWESTが夏フェスをやるなら、オープニングで歌ってほしい曲」第1位ですね。アップテンポで爽やかで突き抜けるようなメロディになっています。特に、サビ冒頭の「俺らSummer Dreamer~♪」は覚えやすく耳に残るんじゃないでしょうか。

 

この曲の最大のポイントは歌詞にメンバーの名前が隠れているところです!それを同じパートを歌うメンバー同士で歌いあってるんです。ジャニヲタってこういうの絶対好きですよね??!!(偏見)

一度きり、山越えた先そっと

俺たちを待っているのは あの真っ白い砂浜だ

 個人的にこの部分はよく作ったな!!!と思います。他のメンバーの名前に比べて、この2人の名前はなかなか入れるのが難しいんじゃないかと。

 

もうひとつ、私が紹介したい部分があります。 

違う色した7つの光が

重なりあの空に虹をかけるよ

ジャニーズWESTはメンバー7人に虹色のメンバーカラーが付けられています。そのため、自分たちを虹として表現することも多いんです。この曲は初期の曲なので、どうしてもデビュー時のエピソードを思い出してしまい、「7」という数字だけでエモいです。エピソード知らない方はググってくださいね。(他力本願)(沼に気を付けて)

 

誰もが親しみやすい明るいメロディと遊び心満載の歌詞!盛り上がり必須のナンバーです。

 

 

 


【3】トラフィックジャム / Sexy Boyz・Sexy 松

(『Sexy Power3』収録)

 

 いわゆる「セク鬱」*1時代の歌なわけで、あまりいい思い出じゃない人もいたらすみません。今回はこの歌自体の話をしていきます。

まず、歌詞の主人公の男の子めちゃくちゃ可愛い問題。
男の子と言いつつ、もう自分で運転しているわけですから年齢設定としては大学生くらいでしょう。休日に彼女と海へドライブデートをするわけですが、彼女はメイクや服をバッチリ決めてきます。それを見た男の子は彼女が可愛すぎてデートの前に気絶してしまいそうになります。(可愛い)ドライブ中も、開けた窓から入る風で彼女の髪がなびいているのを見て、触れたくなっちゃうけど、道を外れそうになるのでそんなこと出来ません。(可愛い)

終始、彼女のことを可愛いと思っている主人公の男の子が可愛いんです。それを可愛い聡マリ(など)が歌うわけですよ!可愛いの連鎖が止まりません。

 

そして実はこの曲、夏うたかと言われると微妙なところなんですよね。リリース時期が3月だったり、「久々の休日」「道は激混み」などの歌詞から、ゴールデンウィークなんじゃないかという推測もできるんです。が、しかし。私は目的地の「海」や、6月くらいに彼女と付き合って夏休みになってもまだ初々しい感じでいてほしいという勝手な願望により、私のなかでは夏うたです!ゴリゴリの私情…!

 

とにかく可愛いが止まらないTHEアイドルソングです!そして歌詞が可愛いだけじゃなくて、色んな音が使われていて聞いていてとても面白いです!

 


【4】NYARO / NEWS

(『White』収録)

 

夏の覇者・NEWSがやってきました。NEWSの夏うたは傑作が多すぎるので選ぶのが大変でした。ちゃっかり紹介すると、SUMMER TIME、恋祭り、渚のお姉サマー、エンドレス・サマー、恋を知らない君へ……などなどNEWSは夏の名曲が沢山あるのでチェックしてみてください。

 

さてさてNYAROの話をしましょう。まず皆さん誰もが思ったでしょう。“NYARO”って何だ?
結論から言うと、NYAROは「こんにゃろ!(このやろー!)」のことです。“お前のせいで叶わない恋しちゃってるじゃないかよ!このやろー!”という意味が込められています。ユニークで面白いですよね。

 

爽やかな曲調と裏腹に歌詞の主人公めちゃくちゃチャラいです。チャラいんだけど、彼女が振り向いてくれなくて、こんにゃろ!となってるわけですから、語感も含めて可愛らしさが出ています。そんなこの曲の最強フレーズがコチラ。

僕のとなりにイラッシャイ
右から三番目の彼女みえるかい?

夏の海で合コンですか?!もしくは女の品評会ですか??!!しかも、この部分を歌ってるのは小山慶一郎です。…アーメン(合掌)

そしてコンサートでは、右から三番目の子を指さしてくれます。ジャニヲタってこういうの絶対好きですよね??!!(偏見)(2回目)

 

チャラ男は彼女が振り向いてくれないので、最終的に「ラブソングみたいに何とかして」と神頼みです。しかもここ、CV:手越祐也。コンサートでは他の3人がハートを作って、ハートの中から手越さんが覗きます。可愛い。

 “チャラ可愛い”という新ジャンルの夏うた!ダンスも可愛いので、是非とも映像で見てもらいたいと思います。

 


【5】純情恋花火 / 関ジャニ∞

(『オモイダマ』収録)

 

関ジャニ∞の夏の曲は、テンション高めの盛り上げ曲(『罪と夏』『Dear Summer様!!』など)か、切ないラブソング(『蒼写真』『クラゲ』など)の両極が多い気がします。ですが、この曲は、もうなんというかタイトル通り「純情な恋」の話なんですよ。


男女数人のグループで夏祭りに行くことになります。その中には好きな女の子もいます。普段は目立たない女の子なのですが、その日の浴衣姿は誰もが見間違えるほどに綺麗でした。勇気を出して二人きりで金魚すくいに誘い、そして決心をし神社の境内の裏で思いを伝える、という話です。青春!!純情!!そんな青春送りたかった…! 

教室じゃ目立たない僕も 夏の魔法にかけられ
君の結わいた黒い髪に 引き寄せられていく

 このフレーズがすごく好きです。「君の結わいた黒い髪」という和風で上品なフレーズを歌っているのは横山さんです。歌詞自体も素敵なのですが、この部分は横山さんが歌うからこそ魅力が増すのだと思っています。黒髪が似合って上品な色気がある横山さんですから。(ちなみに、この曲をコンサート(「十祭」)で歌ったときはドラマ撮影期間で金髪だったいうオチ)

他にも、丸山さん・安田さんのCメロのストレートな歌詞も同じくらい好きですね。

 

初々しい恋に胸キュンします!和風な歌詞とメロディにも注目です。
コンサートで全員が浴衣を着て歌っていたのも素敵だったので是非見てほしいです!

 

 

 

 

以上!「夏に聴きたいジャニーズソング5選」でした~!

後半になるにつれ、おふざけテンションが増してしまいましたね(笑)


これから本格的に暑くなる季節ですが、夏うたを聴いて、素敵な夏にしましょう!
ご拝読ありがとうございました!!

*1:Sexy Zoneが3人体制になり、その他関連ユニットが多数登場するなどの事態が起こり、ファンが混乱および鬱状態になっていたこと

受験生とジャニーズWESTの相性が最強に悪かった話

 こんにちは。はてなブログに初めて投稿させていただきます、おとぅーと申します。

  初投稿のタイトルがこれってどうなんだよ……というご指摘を受けるかもしれませんので、まず最初に言っておきます。「相性が最強に悪かった」という響きが良くないフレーズですが、ジャニーズWESTのことをディスったりは断固していません。むしろ褒めています。褒めちぎっています!!

褒めちぎりすぎて友人に心配されるほどです!!!!(小瀧さん並みの大声)

 

 

……さて、本題に入る前に、自己紹介がてらジャニーズWESTと出会う前の私の話をしようと思います。

 私は小さい頃から生粋のジャニオタで、NEWSがメジャーデビューする頃には「希望~Yell~」を歌い狂い、修二と彰が大ヒットすれば「青春アミーゴ」を踊り狂い、テゴマスがデビューすれば味噌汁のことをドヤ顔で「ミソスープ」と呼ぶような子供でした。その時の流行りに乗りまくるクソミーハー少女だったわけです。小さい子って大抵そういうものですけどね。

 そんな中、私の中で初めて長く続いた「担当」となったのは櫻井翔さんでした。その時には既に嵐は人気アイドルになっていたわけですが、それまでのクソミーハー精神とは明らかに違う、しっかりと根を張った感覚で櫻井さんを応援し始めました。(また櫻井さんについては別の記事で詳しく書きたいなと思っています。)

もしも太陽が西から昇ったとしても、櫻井さんが一番好きだ!!!!

と、高らかに叫ぶくらいかなり熱いファンでその意思は揺らぐことがなかった………………はずでした。

 

 太陽がどこから昇っちゃったのか知りませんが、事件は2016年1月に始まりました。

毎年恒例のジャニーズ楽曲大賞*1の結果発表をワクワクしながら見ていました。自分の投票した曲はどこにランクインしたのか!?上位予想は当たってるのか!?と自分のオタク力を必死に確かめ、自己満足に浸っていたのです。(暇かよ)

 

 上位は嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPがほとんどを占め、その年(2015年)の活躍ぶりを見れば、納得の結果でし………た……、んっ?

………んっ!?んんんっ!!??

 

4位のPARTY MANIACS(ジャニーズWEST)って何だ!!??

 

オールマイティージャニオタ(改めクソDD)と自称していた私にとって、4位ともなる上位曲を知らないなんて自分のプライド(#とは)が許すはずがなく。そしてシングル曲でないのに4位にまで食い込んできた、この曲は一体どんな良曲なのか??と頭は大混乱。

  その瞬間から、音源を探すためにとんでもない速さで指10本をフル稼働……!そして、いとも簡単に某Tubeで音源を発見。

 

♪ジャンジャンジャンジャンジャン……

「ヘイヨッ! カムダンウィズミッ! ベビワチュウェイティフォッ!!イッツタァーイ!ソーディスイズマイインビテェーイションッ!!トゥザナイッ!!」*2

 

 

 …と、とんでもないものを聞いてしまった……。(めちゃくちゃ褒めてる)

ジャニーズWESTといえば、「ええじゃないか」or「ズンドコパラダイス」のイメージが強く、こんな重低音がバキバキに効いたパリピ曲を歌っていたなんて、予想外のまた外でした。やばい。ジャニーズWESTやばいぞ。かっこいいぞ。YABAIZO。*3(※その頃にはまだ生まれてないフレーズ)

 

 その後、Twitterはてなブログ等で他にもかっこいい曲はないのかと調べ、狂愛三部作(『Can't stop』『Criminal』『Eternal』)*4の存在を知り、恐らくその中から『Criminal』を視聴した覚えがあります。…………やっぱりかっこいい。

 ジャニーズWESTの7人のことは関西Jr時代から存じ上げていましたが、やはり“明るく楽しく面白い関西のお兄さん達”(あと重岡くんの顔がめっちゃ好き♥♥♥)というイメージ。それが“一歩踏み込んだら抜け出せなそうな、実はめちゃくちゃかっこいい人達”というイメージにガラッと変わったんです。

 

 ジャニーズWESTがシングル曲でかっこいい曲を出す頃には、私の中の何かが爆発するかもしれない」

 

という漠然とした危機感(?)を抱きました。…とはいえ、関ジャニ∞兄さん達がシングル曲からワチャワチャ感をスパッと抜いたのもデビュー後6年くらい(私は『LIFE~目の前の向こうへ~』あたりからだと思っている。)だったので、まだまだ先の話か~~(^ω^)と安易な考えでヘラヘラ笑っていました。

 

 

 2016年3月末。

 ある朝、寝ぼけ頭でぼーっと着替えながらワイドショーを見ていると、ジャニーズWESTの新曲のMVの映像が届きました!と。ぼーっとした頭も少し起きて画面に注目。

 

 

「えっwwwちょっと待ってwwwwww何この応援団wwwwww」

 

 

 

 

…………と、指さして爆笑した。(ほんとごめん)

 そう、流れていたのは『逆転Winner』の応援団バージョンのMV撮影の様子。濱田さんのカツラ姿がなんかよく分からないけど面白くてしょうがなかったんです。(ほんとごめん)(2回目)

 

そのままテレビを見ていると、なんとMVがもう1つあるというじゃありませんか!あの時、ヘラヘラ~~とテレビを見続けてしまったのが間違いでした。

 

「えっ……ちょっと……待って……えっ?ちょっ……めっちゃかっこええやん……」(頭抱)(関西弁)

 

爆発した。ちょっと前まで寝ぼけてたのに一気に爆発した。突如爆発した。多分、あの数分間で423回は軽く爆発してた。

 約1ヶ月後、遂に『逆転Winner』が発売されると、月間マイベストソングにランクインしたのも束の間、一気に優勝へと登り詰めることとなりました。優勝!!!あの春は逆転Winnerの音で耳が擦り切れました。(過言)

 

 そんな感じでふざけた春を過ごしていましたが、私も受験生。もちろん勉強をしなくちゃいけません。しかも志望校は決して簡単な大学というわけではありませんでした。

オタクを休業する!!と意思を固め、夏休み(の前半)は今までじゃ考えれないくらい勉強していました。(後半は察してくれ)

 

 そして自分に甘えが出てきた9月。いや、もっと言えば9月7日。

 

寝る前、某Tubeを漁っていたところ(この時点で受験生失格)、「PARTY MANIACS / ジャニーズWEST」の文字。……これは……あの曲じゃないか……!!と大興奮。更にサムネイルから察するところ、それはザ少年倶楽部で歌っている動画でした。

 

♪ジャンジャンジャンジャンジャン……

「ヘイヨッ! カムダンウィズミッ! ベビワチュウェイティフォッ!!……

 

 

 

この時点で大爆発。

数ヵ月前に音源だけ聞いたのときの何倍もの衝撃。体が固まって動けなくなり、そして全身がゾクゾクしました。こんなの初めて……♥状態。

 

 

 

 そして極めつけは、

What?(CV:藤井流星)

 

いやいや!!こっちがWhat?だわ!!!意味分かんないわ!!はぁ!!??かっこよすぎるだろ!!!!はぁぁあああ!!???What!!??💢💢💢

と、ブチギレる始末となりました。人間はかっこよすぎるものを見ると怒りという感情が湧いてくるんだと思います。(主観)

 

 それから、9月14日。28日。結局、受験生なのに9月のザ少年倶楽部フルコンボしてしまいました。(ちゃっかり21日のプレミアムも見た。)

 初週の『PARTY MANIACS』『バンバンッ!!』に続き、『ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~』『きみへのメロディー』と、9月の放送はギャップに次ぐギャップの連続でジャニーズWESTにぐるんぐるんに振り回されました。(しかも14日には「ジャニーズWESTの世界昔話」まで……。)

 

 

9月だけで598713223907110回は爆発しました。

爆発を重ねまくった結果、私の頭の中はジャニーズWEST、特にある一人のメンバーでいっぱいになりました。

 

 

 

 

「神山くん……」

これが9月からの私の口癖です。友人には何度も心配されました。時にはマジトーンで怒られました。

  勉強をしていてもご飯を食べていてもお風呂に入っていても夢の中でも、神山くんの顔が思い浮かび、頭から消えてくれないのです。この頃から「櫻井担」としての自分を見失い、完全にアイデンティティ崩壊。*5(なんだかかなりヤバイ雰囲気出ちゃってますけど、ただのオタクの独り語りなので安心してください)

 

 さすがに勉強しなきゃダメだ……と自分を叱りつけ、ジャニーズWESTから離れようとしました。

 

 

時すでに遅し。

 

 

少し離れると「あぁ……!ジャニーズWESTが欲しい……!!ジャニーズWESTが足りない!!ジャニーズWESTをくれ!!!!!」と、それはまさに禁断症状。勉強なんか手につきません。

 そう、私はジャニーズWESTを“麻薬アイドル”と呼ぶことにしました。溢れ出すリア恋ハイカースト感とハイクオリティなパフォーマンスが全身に浸透して、もう元には戻れません。

 

その辺からオタク休業を完全に諦めて「勉強に集中するためにジャニーズWESTも見る」という逆説的にも程がある持論を無理矢理展開することにしました。(クズ)

 

そんなこんなで(途中割愛)、受験期を“勉強とオタクの両立”というふざけたスローガンで乗り切り、なんと無事志望校に合格。(奇跡)

 

 受験生という本来オタクをやめらければいけない期間でジャニーズWESTにハマってしまい、受験生とジャニーズWEST(改め麻薬アイドル)の相性が最高に悪いということが分かりました。これ合格したから笑い話になってますが、もし上手くいってなかったら一生トラウマになっただろう思うと恐ろしいです。これから受験に臨む方々には十分注意してもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

……長ぇよ。

すみません!!初っ端からこんなクソ長いブログ読んでくれる方いないと思いますが、これからはてなブログに気ままに色々書いていく予定なのでよろしくお願いします!!!

 

*1:非公式ながら数万人の参加者を集める大型企画。その年のジャニーズの楽曲が投票によりランキング形式で発表されます 。 http://j-m-a.info/

*2:決してバカにしてるわけではありません。(真顔) 本当はかっこいいんです。まずは聞いてみてください。

*3:『I got the FLOW』歌詞 http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=219780

*4:ストーリーが繋がっている3曲。主人公がだいぶメンヘラ。

*5:担当=アイデンティティという話はいつかしようと思っています。