吾輩は子猫ちゃんである

しがないジャニオタ。クソDDは楽しいゾ~~!

関ジャニ∞はまだまだ終わらないから

渋谷すばるくん、関ジャニ∞のメンバーとして約16年間お疲れ様でした。私もその中の半分くらいですかね、"eighter"として共に素敵な時間を刻ませていただきました。

 

田舎育ちの私が中学時代に東京に足を伸ばして初めて行ったコンサートが「JUKE BOX」でした。いつも画面越し見ている関ジャニ∞が本当に同じ空間にいるのか、コンサートが始まっても信じられませんでした。その時、『夕闇トレイン』のサビですばるくんの声がすごく突き抜けて心に刺さるように聞こえたんですね。あぁ…私は今、"生"の彼らを見ているんだ……ってすごく感動して。お気に入りのシーンを繰り返し観られる映像もいいけれど、現場ってすごいな…!こんなに感動するんだ…!って思わせてくれたのがすばるくんを含めた関ジャニ∞の皆さんでした。

何年間もジャニオタをしていて、今となっては色々なグループに手を出すクソDDの私ですが、そういう意味で関ジャニ∞は私の原点というか、特別な思い入れのあるグループなんです。

 

あの会見の日は本当にびっくりしてしばらく呆然としていました。すばるくんのいない関ジャニ∞、6人の関ジャニ∞が全く想像できなくて。その一方で、夢を追いかけるためにリスクの大きい道を選ぶすばるくんの生き方には納得できるものもありました。彼の音楽が人々の心を動かすことを知っているからこそ、彼の夢を応援したいとも思ったんです。もちろん寂しいですけどね!!たくさん泣きましたけどね!!!だけど、今回はきっと最小限の涙で済んだんじゃないかって思うんです。運営側も含めてすごく優しかったですよね。ジャニーズの退所ってある日突然の"事後報告"のパターンも多かったじゃないですか。その中で3ヶ月の「心の準備の時間」があったのはやっぱり優しかったなって。ツアーの申し込みも会見のあとでしたし。私の大好きな関ジャニ∞はファンを悲しませない最高のアイドルです!!!いや、まぁ、泣きましたけどね!!

 

ここ1~2週間くらい、レギュラー番組も音楽特番もすばるくんを温かく見送ってくれましたね。未だかつてこんなに沢山の人々に惜しまれたアイドルっていたかなぁ…?って。それは絶対にすばるくんが、関ジャニ∞が頑張ってきた証です。

 

最後に歌ってくれた曲たちは私が大好きな曲ばかりでした。まさか「Heavenly Psycho」まで聴けるなんてね。クロニクルさんにはいつも本当に頭が上がらないです。

 

そして7月8日の関ジャム。彼らが最後に選んだ歌は「LIFE~目の前の向こうへ~」でした。この曲は関ジャニ∞にとって第二章の始まりの歌だと勝手に思っています。B面やアルバムのみであったバンドを武器にして勝負に出ること。かっこいい関ジャニ∞を世間に見せること。やっぱりこの歌がターニングポイントでしたよね。私もちょうどこの時期あたりに関ジャニ∞を本格的に好きになったので、LIFEのかっこよさに驚いた覚えがあります。

最後の演奏、7人それぞれの表情をじっと見ていました。それぞれ全く違う表情だけれど、みんないい顔してるなって。すばるくんが大好きなんだなって改めて感じました。

 

私は大倉担なので大倉さんの演奏の話をしますね。いつも以上に全力で力強くドラムを叩く大倉さん。後半は誰よりも弾ける笑顔で楽しそうに演奏していました。そして「あの日交わした約束をずっと覚えているから」ですばるくんのほうに手を差し出して…。

f:id:too_js:20180715040951j:plain

そんな大倉さんの姿を見て、いつぞやかの『すばるくんの後ろで叩くドラムが好き』という言葉と関ジャニ∞加入時のエピソードを思い出しました。Jr.時代、もともとドラムの経験なんてない大倉さんが、"関ジャニ∞に入りたいなら1ヶ月でドラムを習得しろ"と言われました。出来なければ東京から別のJr.を呼ぶという話もあったみたいで。そんなの普通に考えれば無理難題ですよね。その時にチャンスやで。オマエが努力して、大倉ひとりで十分やってなったら、オマエの勝ちやで。』と背中を押したのはすばるくんでした。関ジャニ∞としての大倉さんがいるのはすばるくんのおかげじゃないかなと思うんです。そんなエピソードがあったら『すばるくんの後ろで叩くドラムが好き』という言葉も、「あの日交わした約束をずっと覚えているから」という歌詞に合わせてすばるくんに手を差し出したのも納得できる気がしますよね。そしてオタクはまた泣きます……。すばくらぁ~~(泣)

 

改めて、渋谷すばるくん。アイドルになってくれて、関ジャニ∞として活動してくれてありがとうございました。そしてお疲れ様でした。貴方が守り抜いてきた関ジャニ∞はまだまだ終わりません。eighterが終わらせません!!!

今日、7月15日が6人の関ジャニ∞としてのスタートの日です。一体どんなグループになっていくのか誰も分からないけど、絶対に今よりさらに強く逞しいグループになるんじゃないかなと思います。

最高で最強の関ジャニ∞を私はずっと応援し続けます!!!

f:id:too_js:20180715041550j:plain

まずは9月の東京ドームでお会いできるのを楽しみにしています。安田さん含め、皆さん体調には気を付けてツアーを走り抜けてください…!

『とれたて関ジュース』2018年6月3日(福本・福井・石澤) ~あまりにもしんどいので文字起こししてみた~

突然ですが皆さんは「関西ジャニーズJr. とれたて関ジュ~~~ス!!」で始まる日曜23:45から15分間放送のラジオ番組をご存知でしょうか?この番組は関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティーを務め、ありのままの声をお届けしている番組です。出演メンバーは月ごとに交代で毎月3人が出演しています。(番組オープニングよりそのまま引用)

今月は福本大晴福井宏志朗石澤晴太郎の3人がパーソナリティーです!!!

 ジャニーズのラジオで「受験」がテーマ??とお思いのアナタ!そうです!この3人の大きな共通点の1つが、一般試験で本気で大学受験に挑む(挑んだ)頭脳派関西Jr.であることなんです!

簡単に流れをご説明いたします。まず3人の年齢が上から宏志朗くん・大晴くん・晴太郎くんで1歳ずつ違います。2016年夏に当時高校3年生の宏志朗くんが受験のため休業、しかしその年の春に彼は関ジュに戻ってきませんでした。その後、大晴くん・晴太郎くんの通称"晴晴コンビ"で活動を続けるも2017年秋頃から2人揃って休業。彼らのファンには寒い寒い冬が訪れました。そして2018年4月6日!!!!Johnny's web内連載「かんじゅ日誌」の更新者に「福本大晴」「福井宏志朗」と名前が並びました…!!大晴くんは現役で国公立大学に合格、宏志朗くんは1年間予備校に通い理系学部に合格して関西Jr.に戻ってきてくれたのです!!!感動的な復活を遂げた"福福"コンビは雑誌等で沢山対談が組まれ、晴太郎くんも受験で休業していること・いつかステージに戻ってきたら3人でパフォーマンスがしたいということを話してくれました。関西Jr.に新たな風を吹かせている3人がラジオに登場したのです!!!(しかも晴太郎くんは休業中ながら顔出しならぬ"声出し"という形で)

 

ひぇ~~…前置き説明が長くなりましたね;;それでは6月とれ関のしんどいポイントを文字起こしにしていこうと思います!!!ちょこちょこ変なテンションの私のコメント入ってくるのごめんなさい、許してください!!

追記:これ全週やろうとしたんですけど気合入りすぎて初週分だけで燃え尽きてしまったので(笑)、あとで気が向いたら全週書きますね!! 

 

大 晴

「シャキーン!半年ぶりのアイドル福本(イケボ)」

冒頭からかわいい(泣)(泣)アイドルって自称してくれるのがすごく嬉しい……!

 

晴太郎

「緊張してるけど、まぁ…この3人やから」

大 晴

「そうやな、そんな緊張せえへんな!」

宏志朗

「あんな感じで始まるねんな」

昔から一緒に活動してきた3人だもんね…!

 

晴太郎

「アイドルやったん? 」

大 晴

「アイドル…!まぁ半年間休んでたからな!」

晴太郎

「ふーん」

大 晴

「ふーんちゃうわ!分かってるやろ俺アイドルだって」

分かってる~~~!!大晴くんは最高のアイドルだよ~~~!

 

宏志朗

「石澤がおることに俺は驚いてるけどな」

大 晴

「あっ、あれ??休んでませんでした??」

晴太郎

「まぁまぁまぁ……とりあえず一旦顔出して……」

大 晴

「声をな?」

晴太郎

「声出し(笑)」

宏志朗

「生存確認をな(笑)」

勉強が大変な中、贅沢すぎるくらいの生存確認させてくれてありがとう(泣)

 

大 晴

「ザワおねがい!」

晴太郎

「はい!いってきまーす!」

単純にかわいい、晴晴は宇宙…(真顔)

 

(お便りを読んでいる晴太郎くん)

晴太郎

「三人ともおかえり!おかえり!おかえり~!!」

大 晴

「ただいま!ただいま!ただいま~!!」

晴太郎

「…うん」

大 晴

「うんって何やねん!流すなや~!」

塩対応の晴太郎くん本当すき

 

大 晴

「合格発表、国公立やから掲示板に直接見に行くねん。そこに友達呼んで一緒に見てぇ(笑)」

晴太郎

「一緒に見たん?関係ない友達と?」

宏志朗

「えぇ~…!すごいなぁ…」

晴太郎

「落ちてたらどうするん!ほんまに(笑)」

大 晴

「分からん!そん時どうしてたんやろな。でもその前に1個私立が受かってたからまぁ安心はあったから、まぁ…」

後先考えずに友達連れてっちゃう大晴くんかわいいし、俺は絶対できない…って思ってそうな宏志朗くんかわいいし、正論なツッコミしてる晴太郎くんもかわいい(何でもかわいい)

 

宏志朗

「まず私立の発表があってぇ~合格してました!と」

晴 晴

「「ウィ~~!」」

宏志朗

「で!そのあとに!」

大 晴

「おん!ウェイ!そんで?」

宏志朗

「国公立の発表があって」

大 晴

「ウェイ!」

宏志朗

「なんと……落ちてました」

大 晴

「落ちてんかーーい!!」

晴太郎

「アハハッ」

大 晴

「あっちゃ~~~!!あっちゃ~~~!!」

晴太郎

「くやし~~!!福井くん……あぁ、くやし~~!」

国公立に合格できなかったことまで律儀に話しちゃう宏志朗くんと暗い雰囲気にならないようにする晴晴…!

 

晴太郎

「(受験中)なに我慢してた?」

宏志朗

「我慢ってあんまないよな」

大 晴

「やりたいことやからな!」

\ ウェ~~~イ!! /

大 晴

「上げてけ、上げてくで~~~!!」

発言がマジでかっこいいし、ノリでまだまだDKでかわいい

 

晴太郎

「(受験が終わったら)めちゃくちゃダンス習いに行く」

福 福

「「おっ~いいやん!」」

晴太郎

「めちゃくちゃダンス習いに行く…何で2回言うたんやろ」

宏志朗

「大事なことなので…」

晴太郎

「フフッ……大事なことなのでっ…(笑)2回言いました、と」

ゆるい口調の絡みがかわいい

 

晴太郎

「好きな食べ物は不動のうどん。うどんは神。あれはアカン、毎日食べてる」

大 晴

「アカン言うたら…どっち?」

晴太郎

「静かにして?」

大 晴

「アッ…サーセン(笑)」

晴太郎

「マイブームは…」

宏志朗

「マイブゥ~~ム!」

晴太郎

「アハハッ(笑)…マイブゥ~~ム!は……」

年下に制止される大晴くんと、マイブゥ~~ム!にノってあげる晴太郎くん

 

(合格後の人生を妄想するという晴太郎くんの話)

宏志朗

「でもそれ良いことらしいな」

晴 晴

「「あ、そーなん?」」

宏志朗

「合格の想像とかすることはめっちゃ良いって」

晴太郎

「大丈夫かな…?想像しかしてないけど…」

大 晴

「いいと思う!俺もずっとやってたで?」

晴太郎

「あ、ほんまに?」

福福のお兄ちゃんみがすごくてしんどいです

 

晴太郎

「(身長は)去年から1cmも!伸びた」

大 晴

「ん?伸びたん?!1cm“も”?!“も”伸びたん?!」

宏志朗

「アハハッ」

晴太郎

「1cm伸びた!今は168cmです」

福 福

「「おぉ~~!」」

晴太郎

「ちっちゃいね」

宏志朗

「まぁ、この3人大体みんな一緒くらい」

1cmって大事だよね!?大事だよ!!身長伸びてよかったねぇ~~(モンペ)晴太郎くんのちっちゃいねに対してささやかなフォローする宏志朗くん優しい…

 

宏志朗

「身長も全然変わってないし体重も全然変わってないし~…」

晴 晴

「「フフッ(笑) 安定やな~~」」

晴太郎

「もっと何かしいや」

大 晴

「何かしいやって(笑)」

宏志朗

「でも身長もっと伸ばしたいなぁ~…今は170cmです!」

晴太郎

「いいやん(怒)170はいい壁やで!」

宏志朗

「175は欲しい!思わん?」

晴太郎

「贅沢言ったらアカン(怒)」

福 福

「「アハハッ!!」」

大 晴

「いいやんけ!別に~」

拗ねてる168cmの晴太郎くんとってもかわいい

 

宏志朗

「せや!サークルとか入って~」

大 晴

「おぉ~!何入ったん?」

宏志朗

「なんかもうスポーツ系いっぱい入って。バスケとハンドボールとテニス。」

晴太郎

「夢やわ」

すごい!一般大学生でもスポーツサークル3つもなかなか入らないのに!!晴太郎くんもサークル入りたいんだね(泣)受験がんばろう…!!

 

大 晴

「ハマってるものが、これもうガチで新聞読むことと少女漫画読むこと」

朗 郎

「「少女漫画!?」」

晴太郎

「いや、でもオモロいよな?少女漫画!」

大 晴

「めっちゃオモロいねん!!ホンマに!!ちゃうよ?キュンキュンとかはせえへんねんけどめっちゃオモロいねん、ホンマに!」

晴太郎

「しやんの?キュンキュン」

大 晴

「キュンキュンはしやん、あんまり。」

晴太郎

「どんなの読んでん?」

大 晴

「今買おうと思ってんのは『君に届け』かな、知ってる?」

晴太郎

「あぁ~~最近終わったやつやんな。ずっと続いてて。」

宏志朗

「あぁ~~~~あぁあぁあぁ~」

晴太郎

「絶~対、知らんやろ」

\アハハハッ!!/

大 晴

「主人公がめっちゃ爽やか系で……あっ!主人公のタイプもあんねん。ドS系はちょっとニガテ…」

朗 郎

「「wwww」」

宏志朗

「それは大晴の好み?」

大 晴

「うん、俺の好み(笑)あっ、男の人のな?ドS系はほんまになんか苦手。引いてまうから!」

晴太郎

「優しくされたいん?大晴は。」

大 晴

「うん(笑)」

ここ声の判別が難しくて合ってるか不安なので間違えあったらご指摘ください…。少女漫画の主人公みたいな大晴くんが少女漫画読んでるのありえんしんどい…!ちなみに今週のベストオブコメント賞は「キュンキュンはしやん」です!!「しやん」って関西弁が好きなんですよね~~!わかります??あとお偉いさんは早く大晴くんに風早くんの役を用意してください~~??!!(急にめちゃくちゃ喋る)

 

大 晴

「この曲(『T.W.L』)をリクエストしたのは、ぼく!ぼくぅ~~~!福本大晴なんですけど、これはカラオケでめちゃめちゃ盛り上がる!」

晴太郎

「これは間違いない!絶対歌ってまう!」

大 晴

「絶対立って歌ってるもん!めちゃめちゃこの曲好きで、いつかやってみたいなぁっていうのはちょっとある」

みんながカラオケ行ってるの想像するとしんどいし、絶対松竹で歌ってほしい…!!小さいハンカチでも取り出して控えめに回して盛り上げるから!!!(ビビリ)

 

おやすみのくじを引いたあと

大 晴

「関西ジャニ…ズジュニャ…アハハハッ!(笑)関西ジャニーズJr.!とれたて関ジュースでは皆さんからのお便りをお待ちしています!」

我慢できずに笑っちゃってくじが当たっちゃったのバレバレでかわいい

 

甘いおやすみ

大 晴

「今日めっちゃ喋って疲れたなぁ?明日の授業朝早いから寝過ごしたらアカンで?あ、でも俺が家に迎えに行くから…安心して、寝えや?おやすみぃ…フフフッ(笑)」

晴太郎

「なに笑ってるん??ちゃんと言い切りぃ!!」

大 晴

「アハハハハハッ!!」

ぎゃ~~~~~~!!!朝から家まで迎えに来るほど家近いんですか!?オタクが大好きな幼なじみ設定ですか?!(拡大解釈)照れちゃって言い切れないのがまだまだかわいいね!!!

 

 

文字起こしは以上です!!大晴くんが司会の回だったので全体的に少し大晴くんの発言が多いかもしれません!彼がおしゃべりなのであって私が贔屓しているわけではない!はず!

気が向いたら他の回も文字起こしします!

福福は夏の少年たちを始めとしたお仕事や大学生活を、晴太郎くんは受験勉強を頑張ってください…!応援しています!!関西にインテリ枠という新しい風を吹かせた革命児3人を皆さんよろしくお願いします!

映画『溺れるナイフ』感想 ~当時高校生の私が感じ取ったもの~

大学の講義を右から左に聴き流しながらGoogleドライブを整理していると、映画『溺れるナイフ』について当時女子高生だった私が鑑賞後に勢いに任せて書いた感想が出てきました。大学生になったらはてなブログを開設しようと決めていて、そのために保管していたのを今やっと思い出しました。忘れててごめんね、当時の私…!

そもそもこの映画が中学生~高校生の女の子の心理を描いているものなので、当時高校生だった私の感情を尊重して添削はあまりしていません。誤字脱字と文法ミスくらい。

 

美しかった。っていうのが一番の感想。予告編を見たときから、海のシーンがとても美しいなぁと思っていたけれど、想像以上の美しさだった。

重岡くん目当てで見に行った部分もかなりあったけど、映画それ自体が素敵な作品で、本当に見に行ってよかったと思う。

 

まず、この映画の舞台「浮雲」。

海や山に囲まれた田舎。でも“海”と言っても砂浜があったりエメラルドグリーンだったりするわけじゃなくて、真っ青で、磯の香りがしそうな漁港のような感じ。ごつごつした岩に波が打ち付けるのが、この海にものすごい力が宿っている感じがした。

 

この村に住む人は皆、古くから伝わる迷信とか神様とか霊的なものを信じてる。「鳥居の向こうは神さんが見てるから行っちゃいけない」とか。唯一出てくる数秒の授業のシーンも、古事記の日本古来の神の話をしてた。この映画以外でも、そういう田舎の話を見たことがあるけど、そこに住む人々の世界は内向的かつ閉鎖的な印象がある。この作品も然り。

その村の中で、自由に激しく思いのままに生きるコウと、東京で芸能人としてキラキラした世界で生きていた夏芽は、そういう古くからの文化に囚われない。コウは「神様を信じていないわけではない」と作中で述べていたが、信じているとしても、決して強く縛られることは好まないだろう。また、二人は共通して、エネルギーが外に向いている人間だと思う。もっと上へ、もっと遠くへ、と常に開放的な自分を望んでいる。村の中で二人だけが異端な存在。二人がどうしようもなく絶対的に惹かれあうのは、これが大きな理由だと思う。

 

また、ビジュアル視点からひとつ。この村は周りは海や山で、毎年伝統的な祭りがあったり、そこに住む人々もほとんど地味な風貌をしている。中学生時代を描くシーンでは、大友やカナを含めたクラスメイトは皆、地味で素朴。村全体がどこまでも「日本的」な雰囲気なのだ。その中で金髪に染めたコウや、西洋的な雰囲気を持つ美しい顔の夏芽(というより小松菜奈)は限りなく“映える”。二人だけが美しくキラキラして見える。

 

惹かれあった二人だが、愛情表現は似ているようでどこか対照的に見えた。夏芽は思ったことを素直に言葉ですべてコウにぶつける。好き、嫌い、こうしてほしい、こうしないでほしい。コウは、あまり感情を口にしない。だけど、手を繋いだり、キスすることに何も躊躇いがない。夏芽から目が離せない。言葉で伝える夏芽と、行動で伝えるコウという対比がとても面白かった。その対比を表す上で、子供っぽい我が儘を言うことがギリギリ許され、また背伸びもしてみたいと思う15~16歳という年齢の設定がとても良かった。

 

大友やカナの、どうしてもコウと夏芽の間を引き裂けない感じがもどかしくてよかった。二人には絶対的な力があって、「普通の子」は外から二人を見ている他ない。大友の「俺じゃだめなんか?」というセリフはどうすることもできないやるせなさを感じた。

だけど、大友とカナは共に芯が通っていて意志が強い人間な気がする。大友は「夏芽を笑わせたい」ということだけを考え、カナはきっと「ギラギラとしたコウを見ていたい」と願ってる。特に、カナの最後のシーンの目がヤバかった。語彙が少なくて悲しくなってくるけれど、ヤバいという言葉が一番よく合う気がしてしまう。ヤバい目。

あと、コウの火祭りのシーンは、見ているこっちも神に身を捧げているかのような神秘的な感覚になった。圧巻。

 

そして、この映画は全体を通して、音もいい。水の音、火の音、虫の音、波の音。とにかく自然の音がとても綺麗。映画館の音響設備で聞けてよかった。また、カメラのカットが独特。外でのシーンは引きのカットが多かったような気がする。山や海を多く写したかったのかもしれない。

 

エンドロールを眺めながら、金縛りにあったかのように私は動けなくなった。画面に吸い寄せられたまま、離れられないような感覚。

映像が流れ終わって、映画館が明るくなった瞬間、金縛りが解けた。すると、理由も分からず、声をあげて泣いてしまった。自分がなぜ泣いているのかわからなかった。

 

時間が経つと、ただ、“全身で”この映画を見たんだ…!という満足感がやってきた。

 

間違いなく、私のなかで『溺れるナイフ』は2016年映画で断然ナンバーワンとなりました。

 

はぁ~~~~文章堅っ!!小論文の練習に毒されてた高校生時代でした。でも、きっと今の私が溺れるナイフを観て泣くことはない気がするし、改めてあの時期にこの作品を観てよかったなぁと思います。

みずみずしい自然と中高生独特の“全能感”を描いた素晴らしい作品なので皆さんも是非観てください。私も久しぶりに観たいなぁ。

ジャニオタ的には、重岡大毅演じる大友くんが最高なのでオススメです!

 

頑張ってる君の目が世界中に輝いて ~KAT-TUN LIVE 2018 UNION @4/22 東京ドーム~

ギラギラと輝く海賊船は3人の船長たちを先頭に乗せて2年ぶりに出航しました。

 

ということで、『KAT-TUN LIVE 2018 UNION』のオーラスに乗船してきました!KAT-TUNのライブはDVDでよく拝見していたのですが、実際に現場に足を運ぶのは今回が初めてです。念願のKAT-TUNの現場に何ヶ月間もずっとワクワクしていました!ちなみに、KAT-TUNの中での担当は上田さんで、彼が何をしても可愛い可愛いと愛でてしまうタイプのオタクです。

 

ドームの最寄り駅に到着してすぐに、オタクの必須アイテム・双眼鏡を忘れたことに気が付いて絶叫ツイート。ドームシティのジェットコースター乗ってる人といい勝負でしたね。

「買っておけばよかった……」の感情が1番嫌いなオタクなので近くのドンキで5000円叩いて双眼鏡を購入。倍率を自在に調整が可能で、家にある双眼鏡より高性能!!!!良い買い物をしました☺(スーパーポジティブ)

 

そんなこんなで、ドームに入場。席に着くと、で、出たーー!!!海賊船!!!出航が待ちきれずそわそわしていると、旗や掃除用具などを持って出てくる船員Jr.たち。これがまたメチャクチャかわいい!東京Jr.の無所の子たちは顔と名前があまり一致していなくて、目の前通ったのに誰か分からなかったのが少し悔いです…!旗の子たちは仮面付けてましたしね。三塁側を通るときに旗を両肩で担ぐように歩いてた子が気になったので、誰か分かる人いたら教えてください(切実)

 

そして開演時間。「あっ…海の天気*1が悪くなってる……」と友人に話しかけたその時…!ゴロゴロドッカーーーーン!!⚡⚡と稲妻と雷鳴が!!!

 

荒波の中、2年ぶりの航海が始まりました。

 

01. 君のユメ、ぼくのユメ

充電前のリリースした最後の曲。3人の登場前に画面に歌詞が映し出されてファンが歌う場面は、歌を通して「おかえり」と言っているようで感動しました。

 

02. Real Face#2

やっぱりリアフェのイントロがかかると体中のジャニオタ細胞が騒ぎ出します…!そして上田さんのラップはかっこ良すぎ。

 

03. SHE SAID...

04. LIPS

目の前のリフターにいた上田さんの汗まで見えてしまうのでクラクラしました。あとリフターの柵(?)に足を乗っけちゃうのお行儀悪くて大好きです。

 

05. ONE DROP

06. Keep the faith

07. SIX SENSES

ここだけはペンライトを置いて全力のクラップ!!!楽しい!!

「屋根を吹き飛ばすくらいに」で上田さんのしなやかな腰振りと、「常識壊す」の中丸さんの歌い方が完全に男…というかオスだったので死んでしまいました……。

 

08. HEARTBREAK CLUB

実はこの曲は初めて聴いたのですが、1回パフォーマンスを観ただけでめっっっちゃくちゃ好きになりました…!少プレを思い出させるようなバーのセット、おしゃれな歌詞、そしてあの衣装…!どれをとっても本当に私のツボで完全に心を奪われました。

 

09. KISS KISS KISS

10. I LIKE IT

11. YOU

KAT-TUNの曲の中でも生で聴いてみたいと思っていた曲のひとつ。アイドルが歌う「あなたのために生きていいかな」ってフレーズはどう考えても天才ですよね……。

 

12. Polaris

上田さんのピアノ、中丸さんのボイパ、亀梨さんのボーカル、本当に綺麗でした。3人にしか出来ないパフォーマンスでこれが今のKAT-TUNの強みだなぁ…と思いました。それにしても、あんなにいかついビジュアルで繊細なピアノを弾く上田さんは本当にずるい…あんなの好きになるしかなくないですか?

 

13. DON'T U EVER STOP

この辺は楽しすぎて記憶があんまりないのですが、とにかく「赤い!!赤い!!!」と思っていた気がします。KAT-TUN×赤という色の組み合わせが大好きなので赤ライトがギラギラ光る演出に卒倒していました。

 

14. UNLOCK

15. Rush of Light

16. ノーマター・マター

亀梨さんのSay!芸の発動で思いっきり歌えたのが本当に楽しかった…!この曲は、3月に関西Jr.の現場で自担(大西流星)がカバーしていてそれもすごく良かったのですが、やっぱり本家の空気感は格別でした!!楽しかった!

 

MC

KAT-TUNって本当に面白くて可愛いグループですよね!!!3人が自由気ままにわちゃわちゃしてて最高でした。個人的MVPは色んな写真をコルクボードに貼ってる上田さん。可愛さが全然隠しきれてない。亀『意外とそういうの好きでしょ?』上『好き!』の会話が可愛すぎてちょっと理解できませんでした!最高!!

 

17. SMILE

18. 4U

KAT-TUNがアコースティックをやるイメージがあまりなかったのですが、歌声が優しく柔らかくて心に浸透していく感覚でずっと聴き入っていました。

 

19. Love yourself~君が嫌いな君が好き~

20. RAY

亀梨さんのフライングメインのソロです。RAYの曲調の重厚感が東京ドームの空気を良い意味で張り詰めさせていた気がします。私は、時折息を切らしながら体を動かしていく姿に「生身の人間」を感じました。非現実的空間であるコンサートの中盤で亀梨和也という人間はここに存在しているんだ…」という事実を再認識させるというか…。うーん……伝われ!(笑)

 

21. 愛のコマンド

上田さんの最高に治安の悪いソロパフォーマンス。バイクをヴォンヴォン鳴らして東京ドームを走り回る!!!最高!!もっと!もっとやれぇぇえ!!!と自分の心の中のヤンキーが覚醒しました。血が騒ぎまくって実に楽しかったです。最後の爆発の気持ちよさと言ったらこの上ありません。Polarisでピアノを弾いていた上田さんと本当に同一人物だったのか今でも疑っています。

 

22. RIGHT NOW

ありがとうレーザー、ありがとう中丸さん。当方、レーザー制御の演出が大好物でして、それを帝王・中丸雄一がやっているなんてもうたまらんでした。良い意味で無機質な雰囲気を持つ中丸さんは本当にレーザーがよく似合います。また、ドームの天井にレーザーの模様が描かれていたのがこれまで見た他のレーザー演出と違って新鮮でした。総じて圧巻。

 

23. In Fact

24. RESCUE

25. CHANGE UR WORLD

26. BIRTH

27. WHITE

私の視線上にはリフターに乗った亀梨さんと発光性の強い白いライトが重なっていて、完全に亀梨さんに後光が差していました…!(これはガチ) そこから優雅に微笑んで客席を見下ろす様は誰がどう見ても教祖様!!!あなたも今日から亀梨教!!!

 

28. Going!

29. SIGNAL

30. BRAND NEW STAGE

 

31. Ask Yourself

この曲を歌番組で聴いたときの率直な感想は「思ってたよりギラギラしてないんだな」でした。それは悪い意味ではなく、3人のKAT-TUNの新しい方向性なのかなと考えていました。でも、実際にコンサートでは、炎!!花火!!これぞKAT-TUN!!!というギラギラ具合!また、改めて歌詞を見てみると芯のある「強さ」を感じ、再始動の曲としてぴったりで…!そしてそこには昔のKAT-TUNとは一味違う「ギラギラ」がありました。

 

32. Sweet Birthday

幸福感。この一言に尽きます。幸せな時間をありがとうと心から思いました。

 

挨拶&エンディングロール

挨拶の中で3人がお互いを「好き」だと言ったことにものすごく感動しました。「好き」って1番シンプルな感情であり、1番原動力となると思うんですよね。メンバーやファンのことが好きだと言ってくれた3人をこれからも誠心誠意応援していきます。

エンディングロールで、「UNION」のマークに“三本の矢をハイフンが繋いでいる”という意味が込められているのだと知って感動しました。ハイフンが強く繋いでいる限り、矢は絶対に折れないと思います。

 

33. FUNtastic

34. GREATEST JOURNEY

35. Peaceful days

グループ名のスペルを唱える曲って無条件に楽しくないですか!? \K!A!T!T!U!N!/ 楽しい…!しかも楽しいだけじゃなくて歌詞がすごく刺さるんですよね。生で聴けて本当に嬉しかったです。あと、アンコールで肩出し衣装で傷のペイントしてる上田さんがたまらなかったです……。

 

36. ハルカナ約束

この曲を聴いたら泣いてしまうかもしれないと思っていました。でも零れたのは涙じゃなくて笑顔だったんです。この曲を歌う3人にKAT-TUNの明るい未来が見えた気がしました。

 

37.Will Be All Right

まさかウィルビーが聴けるなんて思っていませんでした…!今まで何度もこの曲に励まされてきて、KAT-TUNの曲の中で個人的に1番思い入れの強い曲です。『頑張ってる君の目が世界中に輝いて Will Be All Right 変えていく You Shine On The World』まさにそれは今のKAT-TUNのことだと思いました。再始動してくれて、こんな素敵なコンサートを開いてくれてありがとうという感謝の気持ちを込めて「Wow...」の部分を歌いました。

 

最後にさりげなく「KAT-TUNは永遠」と言った中丸さんに胸を打たれました。長年アイドルオタクをしていると、アイドルは永遠ではないと実感させられることがあります。でも、中丸さんが言った「永遠」は素直に信じたいと思いました。KAT-TUNは永遠です。

 

f:id:too_js:20180425062848j:plain

 セトリも演出も“ザ・KAT-TUN!!”という感じで、復活コンサートにぴったりだったと思います!あの素敵な空間に居合わすことが出来たことを幸せに思いますし、私がこの公演に入るにあたってお世話になった方々へこの場を借りて改めてお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました…!!

 

余談ですが、私は公演中気が付くとペンライトを十字架のように胸の前でぎゅっと持っていました。キリスト教に詳しいわけではないので、間違いがあったら訂正してほしいのですが、胸の前で十字を描くことは「復活の生命」や「永遠の生命」を想起するという意味があると聞いたことがあります。強く美しく復活を遂げた彼らを見て無意識に生命力のようなものを感じ取っていたのかもしれませんね。

 

海賊船はこれからもたくさんの夢を乗せて航海を続けることでしょう。あの船長たち3人なら絶対に大丈夫。"Will Be All Right."

*1:メインモニターには開演前からずっと海上の船をイメージしたCGが映っていました。

『HiHi Jets 寝かしつけ絵本』を知らない君へ

えっ?HiHiJetsのYoutube動画をまだ見てないですって??それは人生半分損してます!!!!

 

こんにちは。今回は話題沸騰「ジャニーズJr.チャンネル」の中からHiHiJetsの動画の話をします。HiHiJetsさんの動画はどれも本当に面白いのですが、特にオススメなのがこれです!

youtu.be

HiHi Jets 寝かしつけ絵本「赤ずきん」と「桃太郎」【イケボ】

SixTONES担のあなたもSnow Man担のあなたもTravis Japan担の…(以下略)まずは黙って見てください!!ちなみに私もHiHiJets担ではありません!そんな私がオススメしているので他担の方も是非…!

 

ポイント① 企画がしっかりしている

中高生の「ウェーイ!」なノリだけで押しきっているのではなく、しっかり考え込まれた企画だと思います。発案者は天才・猪狩蒼弥くん(当時中3)。彼は放送作家か???まず、第1回目動画「企画会議」の段階ではこのように企画を。

(猪狩)子どもの頃、お父さんお母さんに絵本読んでもらったと思うんですよ。だから俺たちが絵本を音読してファンの人が耳元で聴く動画とか。

(高橋)寝ながら聴ける動画ね!!

f:id:too_js:20180407024927j:plain

こういう寝かしつけ動画って他のアイドルのYouTubeでも見たことがあって、「あ~、あるある!こういう動画!」という印象を受けていました。(参考:「朗読ソフレ」で検索)

 

そして今回の動画の冒頭では「ただ読むだけじゃ面白くないから」と、絵本のストーリーをメンバーの記憶に任せるという設定を盛り込んできました。ここで従来の寝かしつけ動画とは一味違うオリジナリティが生まれたのです!さらに誰発案かどうかは分かりませんが、クセのありすぎる昔話のストーリーに合わせたクセのありすぎるイラストが盛り込まれて面白さが倍増します。

「よくあるYouTube動画+オリジナリティ」がこの企画のすごいところだと思います!

 

ポイント ②ぶっとびストーリー

まずは作間龍斗くんの赤ずきんから。

イケメン&イケボの作間くんから繰り出される衝撃展開ストーリー!落ち着いたトーンで終始話しているのに、2度の「食ってしまいました!!」の絶妙な勢いがクセになります。

f:id:too_js:20180407025014j:plain

定番の「おばあちゃんの耳はどうしてそんなに大きいの?」などのくだりが全くなく、代わりに赤ずきんが狼に毒を盛るという何とも刺激的な展開に笑いが止まりませんでした。

 

次に橋本涼くんの「桃太郎」です。

過去数本のYoutube動画でも橋本くんは少々天然なのかと思われる発言をしていたので昔話でも期待していました。やっぱり期待を裏切りませんでしたね!

あんな優しい声で「桃でかくない?」「鬼ヶ島退治ワンチャン行ける?」と登場人物を突然チャラくさせるのずるい。笑うしかない。

そして名ゼリフ。

f:id:too_js:20180407025036j:plain

ご丁寧に島のほうがこちらに来てくれたんですね!!??

 

どちらの話も2人のトンデモストーリーと他のメンバーのツッコミの掛け合いのテンポが良くてずっと爆笑していました!

 

 

ポイント ③メンバー作の紙芝居

2人のストーリーに合わせてメンバーで制作した紙芝居。

いやぁ……HiHiJetsさん、画伯多すぎないか???

まず赤ずきん

f:id:too_js:20180407025134j:plain

このずきんは一体どう被っているんだ…?

f:id:too_js:20180407025149j:plain

狼の部屋にマイクやらローラースケートやらが置いてあります(笑)

f:id:too_js:20180407025204j:plain

これはどう見てもヤバイ

 

そして桃太郎。

f:id:too_js:20180407025223j:plain

まず絶対にこれは桃じゃない

f:id:too_js:20180407025237j:plain

どこからツッコんでいいのか分からないボケの大渋滞!!BBAカーしんどすぎ

f:id:too_js:20180407025305j:plain

このサルはドラ〇もんの不良品か何かでしょうか??

f:id:too_js:20180407025327j:plain

犬まで線で描く人初めて見たし、鬼が持ってるのはブロッコリーだと思います

 

ポイント④ 編集が天才

効果音やテロップのセンスが最高です。ジャニーズJr.チャンネルはいつも同じ人が編集しているのか複数人で編集しているのか分かりませんが、この動画の編集はピカイチだったと思います!編集者の方、お疲れ様です…!!

メンバーを上手にいじって面白おかしくしているので動画以前から彼らのことを知っている方なのかな…?とも思ったりしました。ともかく面白い動画を作るには出演者側と編集者側の信頼関係なども大事になってきますよね!!

 

私はジャニーズJr.チャンネルが開設してから毎日寝る前に動画を見るのが日課なのですが、この動画がアップされた日は面白すぎて寝られるわけがなかったですね!!

f:id:too_js:20180407025856j:plain

 

 HiHiJetsさんにそこまで詳しくもない他担が偉そうにつらつらと感想を述べてまいりましたがいかがだったでしょうか?他にも楽しい動画が毎日公開されているので皆さん是非チェックしてみてください!最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 寝かしつけ絵本でHiHiJetsさんのことが気になった方もいらっしゃるかもしれないので、現在アップ済のHiHiJetsさんの他の動画も貼っておきますね!

 

 

『星の王子さまミュージアム』に行ってきました~加藤シゲアキさんに想いを馳せて~

Invisible to the eye

This is esseintial

“本当に大切なことは目で見ただけじゃ分からない”

その通りだなぁと思いながら箱根からロマンスカーに揺られていました。

大学のお友達と箱根旅行に行ってきました。私にとって家族旅行や修学旅行以外で旅行するのはほぼ初めてでした。トンボ帰りの遠征はよくするんですけどね(笑)

美味しいご飯と綺麗な景色と気持ちいい温泉!うーん、控えめに言っても最高!

 

さて、ここからはジャニオタ的本題に入ります。

私は今回こちらに行ってきました!

<f:id:too_js:20180405041820j:plain

星の王子さまミュージアムです!「星の王子さま」は言うまでもなくサンデグジュペリ作の世界的な名作ですが、ジャニオタ的にNEWS・加藤シゲアキさんのソロ曲星の王子さまが思い浮かびます。

私も原作を一応読んだことはありますがあまりはっきりとした記憶がなく、「星の王子さま加藤シゲアキという連想をしてしまいます。今回の旅行ではサン=デグジュペリの「星の王子さま」のファンのお友達の提案でこのミュージアムに訪れることになりました。原作のファンではない私ですが、行ってみるとめちゃくちゃ面白かったのでブログにしたためている運びです。加藤さんの曲にほぼ関係ない純粋な感想と、曲を照らし合わせた感想をつらつらと。なのでNEWS担ではない方も読んで頂けると嬉しいです!(※現に私がNEWS担ではない)

星の王子さまミュージアムとは】

サン=デグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環とし作られた、『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一のミュージアムです。サン=デグジュペリの生涯をたどりながら、箱根の自然豊かな環境の中で、フランス風街並みと、ヨーロピアン・ガーデンをお楽しみください。

(公式HPより引用)

というように、星の王子さまの世界観を再現した素敵なミュージアムです(雑)

現在「星の王子さまと秘密の物語」という謎解きプログラムが実施されていまして、これがと~っても面白かった!絵本の形の謎解きキットを購入して展示ホールを巡りながら物語を完成させていきます。大人向けの謎解きでちょっと難しいところもあってなかなかやりがいがありました!おすすめです!

 

それでは感想を垂れ流していきます。前半全くジャニーズ関係ないです!!!

 

①至るところが可愛い

洋館のような建物の中に原作の絵のテイストに合わせた柔らかい雰囲気の絵やオブジェが並びます。撮影できる場所も沢山あったのですが、その日の天気の悪さと私の撮影の下手さのせいであまりいい写真が撮れなかったのでゴリゴリに加工した写真を貼ります(笑)まぁ、どちらにせよ“本当に大切なことは目で見ただけじゃ分からない”のでご容赦ください。(言い訳にするな)

f:id:too_js:20180405041920j:plain

f:id:too_js:20180405041903j:plain


 

②考えさせられるストーリー

星の王子さま」は人間の本質的な部分を描いていて、自分の生き方を考えさせられます。傲慢になっていないかな、目的もなく働いていないかな、目の前の情報ばかりに気を取られて本物を見逃してないかな、……などなど。また、絵本を読んだだけでは知り得ないであろう、サン=デグジュペリが生きていた時代の世界情勢の解説なども交えて展示してあります。高校時代にがっつり世界史を勉強していた身でもピンと来ない部分が多かったので結構コアな歴史だと思うんですが…(汗)写真を見て「あぁ…こういう時代だったんだな」と思うだけでも十分だと思います。胸にずっしり来るものがあります。その展示部分は撮影禁止だったので残念ながら写真はないです。

 

③謎解きと歌詞を照らし合わす

ここからやっと加藤シゲアキさんの「星の王子さま」と関連づけます。前置きですが、私は教養も想像力もそこまでないので加藤さんの書く歌詞を正直すべて理解できないです。でもきっと加藤さんもファンに100%理解してもらおうと思ってないのではないでしょうか。ただ、いつも「素敵だなぁ…」と漠然とした感覚で曲を聴いたり演出を見ています。

Look at the sky

聴こえるかい 飛行士の願い

冒頭で紹介した謎解きプログラム「星の王子さまと秘密の物語」ですが、これは“飛行士”の目線で“王子さま”のその後を辿るもうひとつの物語という設定になっています。語彙力がないとのあまり言うとネタバレになっちゃう気がして上手く説明できませんね(汗)やればわかると思うのですが、このプログラムの物語こそが「飛行士の願い」だなと感じました。

砂漠の夢 また会う日まで

飛行士は夢を叶えて王子さまにまた会うことが出来たのでしょうか…?夢を叶えてあげられるかどうかは謎解きを最後まで完成させられるかにかかっています!ちなみに私は原作に詳しくないのでこの解釈が正しい自信はありませんが、あくまでこのミュージアム内の謎解きと照らし合わせています。

ひとつだけ、を探して

この「ひとつだけ」は人間の本質や歴史をミュージアムで見た後に一人一人が考えるものじゃないかなと思います。答えは目に見えない、なんてね。

 

f:id:too_js:20180405041743j:plain

ちょっと途中なに言ってるか自分でも分からない部分がありましたが、ミュージアムを体験すれば何となく感じ取ってもらえるのではないかと思います…!そして謎解きイベントが開催されているうちに行ってほしいです。調べてもイベント終了時期が見つからないので未定なのかもしれません。とりあえずお早めに!

 

④グッズがめちゃくちゃ可愛い

ショップで色々なグッズが販売されているのですが、めちゃくちゃ可愛いです。というか私のツボに刺さりまくりでした。

購入したのはブレスレットとレターセット。

f:id:too_js:20180405042031j:plain

f:id:too_js:20180405041959j:plain
f:id:too_js:20180405041943j:plain

私は関西ジャニーズJr.の大西流星くんを応援しているので星モチーフのファンレターに最適すぎでした!ちなみに大西流星くんについてはこちら↓(ちゃっかり布教)too-js.hatenablog.com

 

最後に、私とお友達(非ジャニオタ)の会話を。

「これ流星くんへのお手紙書くのにぴったりだ~!」

『流星くん、星の王子さまが好きなの?』

「いや、流星くんが星の王子さまなの~!」

『なるほどね』

イタい。自分がイタすぎてびっくりしました。

 

 -----------------------

何のまとまりもないブログでしたがここまで読んでくださりありがとうございました!!星の王子さまミュージアムをはじめ、箱根はとっても素敵なところだったので是非実際に足を運んでみてください!大切なことは目で見ただけじゃ分からないので!

 

 

 

【みんなで作ろう】関西ジャニーズJr.名鑑 (2018.07.15更新)

みなさんこんにちは。皆さんは関西ジャニーズJr.(以下「関ジュ」)をご存知ですか?『滝沢歌舞伎』御園座公演、『マリウス』『魔女の宅急便』など舞台への多数出演、レギュラー・特番ともにラジオ番組が放送などによって、関ジュが気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

そこで私は、皆さんが気になる関ジュを探すお手伝いが出来ればいいなと思い「【みんなで作ろう】関西ジャニーズJr.名鑑」を作りました!!

タイトル通り「みんなで」作ることが特徴です。私自身は基本プロフィール+ワンフレーズしか書きません!黄色のボックス欄は関ジュ担の皆さんにお聞きした「メンバーのおすすめポイントは??」のアンケートの回答です!ご協力いただいた皆さんありがとうございました。フォームを設置しておくのでよかったら引き続き回答してください!随時更新します!頂いた回答は全部載せます!あなたの自担の素敵なところを多くの人に広めちゃいましょう!!

アンケートはこちら(Googleフォーム)

 

前置きが長くなってすみません!!それでは関西沼へ行ってらっしゃい!

 

 

 

西畑大吾(にしはただいご)

西畑大吾

1997年1月8日生まれ

アイドル!MC!俳優!我らがセンター!

言わずと知れた関西Jr.のエース。好きな四字熟語は「二宮和也」。そう、二宮教信者で有名な彼です。その活躍は関西だけにはとどまらず、「ごちそうさん」、「ラストレシピ」など多くの作品に出演。最近はVS嵐にも出演していました。関西Jrの先頭に立つ一方、同期の正門良規くんとはとても仲が良く、安心して甘える(しかしツンデレ)という一面も。しかしそこはエース。かんじゅ日誌は関西Jrいちの長文を書いてくれます。ファン想いなあったかい人。そんな彼を知ってしまったら最後、貴方は西畑さんを応援するしかないでしょう。

 

向井康二(むかいこうじ)

向井康二

1994年6月21日生まれ

お笑いもかっこいいも極める仕事人

ダンスがキレキレ。声が綺麗。骨格が最高。指が長い。目が綺麗。泣いてばかりだった彼が、後輩想いの優しく厳しい素敵な先輩になっているところ。
向井康二=ギャップという公式が似合う関西Jr. No.1(私的)!!
お笑いではあんなにボケ倒して笑いをかっさらう康二くんですがダンスや歌になると今までの姿が一面スペシャルかっこいい康二くんになります。泣けます。
性格面でもあんなに関西Jr.をまとめることができるのに超がつくほど甘えん坊で寂しがりで泣き虫な一面もあったりとりあえずファンをしていて感情が暴走せざるを得ないです。
①歌が上手い
歌声が伸びやかでとても綺麗です。音楽的な素養皆無の私が言うのも何ですが、昔の関西のオリ曲で照史くんのフェイクを任されたり、新曲でもフェイク担当だったり、今の関ジュには不可欠な存在だと思います。
②踊りがしなやか
3、4年前と比べると踊りが格段に変わった康二くん!前の踊り方も好きだったけれど、今のガシガシの中にしなやかさのある踊り方が本当に美しくて目を惹かれます。自分の手脚の長さを生かしすぎてて怖い。昔と今の2nd movementを観ると違いが分かります。
③驚異的なスタイルの良さ
生で康二くんを見ると細すぎて小顔すぎて手脚が長すぎて全ての語彙を失います。同じ人間とは思えない、何あれ。ありえんスタイルの良いイケメンがなんかギャグ(雑)を言っているという時点でそのギャップでオタクはやられます。ダメです。
④家族思い
オトンのこともオカンのこともお兄ちゃんのこともだーーーい好きな康二くん!お父さんのお誕生日にはご両親がクリパにいらっしゃるし、お母さんとは喧嘩も時々するけど仲直りの仕方まで可愛いし、お兄ちゃんとはよくスノボに行ってます。周りの人にたくさんの愛を与えられる康二くんがいるのはきっとご家族からたっぷり愛されて育ったからなのだと思います。
⑤仲間思いのお兄ちゃん
家族の中では末っ子だけど、関ジュの中ではお兄ちゃん。毎回、MCで話したいことがある人はいないか事前にみんなに聞いて回ったり、あまり話せていない子に話を振ったり。周りがとても良く見えています。パフォーマンスでもそれ以外でも関西を引っ張る立場にいるのが今の向井康二くんだと思ってます。

そんな康二くんは後輩に尊敬されるだけではなくて、関西の先輩や先にデビューをした同期にもずっと応援されています。どなたかがおっしゃっていたけど「愛し愛される人」という言葉がぴったり。康二くん、絶対デビューしような!(長くなりました、すみません…)
目立ちがりやに思われがちですが、本当は後輩に見せ場を作ってあげようと誰よりも気を配る素敵なお兄ちゃんです。ただし年上の室龍太くんには甘えん坊の弟全開で超可愛いです!

 

大西流星(おおにしりゅうせい)

大西流星

2001年8月7日生まれ

笑顔ピカピカプロアイドル

彼は、とにかく!お顔がかわいい!否、存在すらもかわいい!
ハイパーキュートなお顔から飛び出すツンデレ発言でお兄ちゃん達(主に西畑大吾)を手のひらで転がす天才
なんといってもアイドル力。10歳で事務所入りして以来関西Jr.の最前線を年少ながら突っ走り続けているアイドル。口を開けばアイドル発言。神が授けたアイドル。いやアイドルになるべくして産まれてきたアイドル

 

室龍太(むろりゅうた)

室龍太

1989年5月25日生まれ

愛されいじられお兄ちゃん!

クロバットもツッコミも素晴らしい!関西ジャニーズJr.のお兄ちゃん室龍太です!
1番先輩なのに後輩からいじられまくってて、愛されまくっている室龍太くんです!
今のお兄ちゃん的な立ち位置も素晴らしいですけど、Veteran時代やB.B.V時代の弟感満載な龍太くんも最高!!!気になった人は是非!Veteran 室龍太と調べてください!
それと、草間リチャード敬太くん藤原丈一郎くんと3人で漫才やってます!それがバチくそに面白いです!目指せM-1グランプリ!!()
気になった方は、「Youたち 漫才」と検索を!!!
ファン思いで後輩思いの優しい先輩です。たまに優しすぎて心配になります。どうか室龍太を!!見つけて!ください!!!どっかのお偉いさんたちにも届け!!!
弟から兄貴分に成長した圧倒的ベテラン兄さんなのにいじられる最年長
しかしツッコミ担当。 ギャップが激しい
静止画全然盛れないのに動き出したら魅力が止まらないので彼は動画か生で見ることをオススメしてます

彼独特の甘い声としなやかなダンスはすごく魅力的です
身体の使い方が好き!特に足の使い方が好き!
・京都のヤンキー
・ヤンキーになりきれない優しすぎるヤンキー
・2003年入所(兄貴が弟おるってことでジャニーさんに言ったら入っちゃいなよ)
・何気に桐山照史と同い歳
・若ぶる時がある←
・いじられツッコミのキャラ
・WESTがデビューするまでは、黄金期と呼ばれた時代は、兄貴と弟も居たからツンデレ次男だった。生粋の弟気質
・スコール大好き
・ミルクティーはステージドリンク(飲まないと喉におじさんが居る)
・ヤンキー芸を身につけた(ヤンキーから離れてのやつ)
・甘いもの好き
・舌足らず(むろりゅうたが、むりょりゅうたになる。○○でしゅってなる)
・漫才上手い(Youたち(ツッコミ)も室3兄弟(小ボケ)の時も)
最近の映像で見られるように、周りをよく見て、ガシガシツッコんで、後輩を引っ張って、向井康二くんに甘えられてる龍太くんももちろん素晴らしい。カッコいい。好き。
ただ、ぜひ、2010年の少年たち等のVeteran時代を観ていただきたい。引くほど可愛い。Veteranのお兄ちゃんたちはじめ、現在のWESTのメンバー等々みんなに可愛がられてる龍太くん、ほんと可愛い。
それを踏まえて、もう一度最近の映像に戻っていただくと、もう龍太くんの虜。あなたもめでたく龍太担に仲間入り。
がむしゃらで不器用な可愛い龍太くんには、あなたの応援が必要です。とにかく可愛い最年長、室龍太くんを一緒に応援していただけませんか?

 

道枝駿佑(みちえだしゅんすけ)

道枝駿佑

2002年7月25日生まれ

未来が明るい次世代エース

連続ドラマ出演経験あり。ヤバイ程の可愛さ。
ドラマで一気に有名になってしまったけど、その前から、なんならオーディション時から一際目立っていた道枝駿佑。いつも少しだけ顔を上に向けてこれまた少しだけ開いた口。これだけでもカァワイイの塊である。柔らかいのに中から発光しているような煌めきを感じます。頬の上側の力の抜けた感じがイチオシ。天性のアイドルというか人に心を掴ませるものを持ってる男の子です。
顔が良いだけじゃない!歌もダンスもトークも真面目にきっちり取り組みます!その一生懸命さに全オタクがみっちーの母になる…

 

高橋恭平(たかはしきょうへい)

高橋恭平

2000年2月28日生まれ

おバカハンサム!まじ卍!

アホなところが可愛いのに顔面偏差値が高い!
おばかカッコいい

 

長尾謙杜(ながおけんと)

長尾謙杜

2002年8月15日生まれ

微笑みの毒舌貴公子

・とにかくお顔が可愛いです!!瞳が大きくて、きゅるきゅるしてて、あの目で見つめられたら、即ノックアウトです!!
・拍手の仕方が可愛いです!!文章では上手く言えないのですが、なんと言うか、お偉いさんみたいな右手が少し上に出て、左手の指先が右手の真ん中にくる拍手をします。特徴的で丁寧だなって思ってます!それをしながらの大爆笑は、本当に見ていて幸せになります!(詳しくは、毎週日曜 BSフジ 朝9:30〜の「まいど!ジャーニー」をご覧下さい!!)
・ダンスしてる時の動き方の大きさ!!もう最高です!!手足を大きく使っていて、表現力もあると思いますし、何よりパフォーマンス時の楽しそうに踊っている姿は、見ているだけでこっちも楽しくなります。 最近は、お笑いも積極的に頑張っていて(シンメのみっちーこと、道枝駿佑くんと、「関西ジャニーズJr.春休みスペシャル Show2018」内のコントで、「うちうちうちうち!」のあとの一発芸を頑張っていました!!)
私はまだまだ新規で、魅力をちゃんと伝えられませんが、努力家でキラキラ笑顔でとっても素敵な男の子です!!ぜひ!よろしくお願いします!
画面越しでももちろん素敵なのですが、生で拝見したときのキラッキラ感がやばいです…。現場落ちします…。

 

正門良規(まさかどよしのり)

正門良規

1996年11月28日生まれ

リア恋枠ナンバーワン

圧倒的リア恋。包容力はケタ外れ。それは同期の西畑さんに「正門は俺の専属マネージャー」と言わしめるほど。ジャニーズでは珍しい一重のイケメンさんです。一見クールに見えるけど、笑った顔がとてもかわいい。声も優しい。そんなギャップにクラクラします。特技はギターで、「ジャニーズNo.1ギタリスト」。その名に恥じぬかなりの腕前です。最新の少クラin大阪では、「象」でギターソロを弾いていました。
溢れ出るリアコみ。結婚させてほしい。
リア恋。とりあえず付き合って欲しい。

 

島健(こじまけん)

小島健

1999年6月25日生まれ

ビバ!クセになる小島ワールド!

顔!顔顔顔!!彫刻みたいな顔面美!!!!!
存在がしんどい。面白いのにピアノ上手い。みんなこじけんワールドの住人。こじけん宗教に入ろう

 

佐野昌哉(さのまさや)

佐野昌哉

2002年3月13日生まれ

彼の歌とドラムがあれば心配ないさ~!

①歌唱力 素晴らしい。圧倒的な声量と伸びやかな歌声。心配ないさ~
②ドラム! なんと言っても、関西の誇るドラマー。2018春松竹では和太鼓も披露していますが、すごくお上手。
③アクロバット 出来ちゃいます。あの長い手足でダイナミックに動きます!
④照れたような笑顔 笑顔が可愛い!!!口元が満点。どこかクラシカルな雰囲気の似合う佐野晶哉をぜひご贔屓に!ダンスもバレエで鍛えたしなやかさと持ち前のガムシャラさで力強いです。よろしくお願いします!!!

 

藤原丈一郎(ふじわらじょういちろう)

藤原丈一郎

1996年2月8日生まれ

どんな時も頼れるベテラン芸人…いやいやアイドルです

丈を見ていると自然と丈と腐れ縁の中のように思い込んでしまう つまりただのリア恋…
面白い
・芸人兼ジャニーズ。
・面白い。
・小さい頃からやってて昔の動画が可愛いのなんの。
・顔がうるさいからすぐどこで踊ってるから分かる。
・そのくせイケメン。
・野球大好き。
・歌上手いダンス上手い。
・ボケもツッコミも出来る二刀流。
・頭の回転が早い(参考:まいジャニ新春SP)
・大学のパンフレット、大学の紹介動画に映ってる。
(PS.V6と掛け持ちですが健くんとの共演に発狂しております。健くんに丈一郎は…と呼ばれてこっちも嬉しくなりました。)

 

大橋和也(おおはしかずや)

大橋和也

1997年8月9日生まれ

無限の食欲と満天の笑顔!目指せスーパーアイドル!

歌うまい、カッコいい。
リューンで丈くん(藤原丈一郎)と共に主役を張った彼です。生きてて楽しいらしい。そんな和くんが笑えば世界は平和です(断言)。好物はプリンなど(詳しくはかんじゅ日誌をご覧ください)。女子ドルか。可愛い。女の子のようなお顔の可愛さと愛嬌から、「関西の天使」と呼ばれることも。にも関わらず関西Jrの面々からは、ハスキーな声を「カッスカスやな〜」といじられたり、漢字に弱い愛すべきアホ(褒めてます)な一面があったり。知れば知るほど応援したくなること間違えなし!!

 

今江大地(いまえだいち)

今江大地

1995年11月6日生まれ

優しい。とにかく優しい。関西の良心。

あんな天使な性格で日本酒が好きで飲めたり 好きな子には嫉妬して欲しい その姿がかわいいから とか言ってしまったりはしょはしょ男を感じるところ
日誌の最後にファンへの感謝を綴ってくれるところ 彼は菩薩です
身長はちっちゃい(161cm←私と同じ)けどおめめはとっても大きいのがチャームポイント。
マイナスイオン放ちまくりで話し方もおっとりしてるし優しいしとりあえず癒し、息してるだけで癒し。かと思えば脱げばむきむきだしスポーツばりばりできるしギャップがしんどい!!!!!
アイドルなのにかっこいい〜って言われるとすぐ照れちゃうところとか本当最&高

 

朝田淳弥(あさだじゅんや)

朝田淳弥

1996年10月17日生まれ

誰もが認める関西イチの美形男子

 

末澤誠也(すえざわせいや)

末澤誠也

1994年8月24日生まれ

才能と努力のシンデレラボーイ

説明しきれないくらいオタクホイホイ要素がたっぷり。年始に個人グッズがバカ売れして伝説を残しました。代表作は中山優馬くんのソロコンで踊った「舞い、恋」です。とにかく見てください。すごいから。
ヒモ男気質(多分)
死んだ目に色気を感じる。無理。

 

林真鳥(はやしまとり)

林真鳥

1990年8月30日生まれ

鬼のファンサで女を狩っていく"国民的浮気相手"

かっこいい
存在がエロい
ダンスがうまい。手先足先爪先まで神経が通ったダンスをします。指がきれい。フィンガータットがかっこいい。
・色気がやばい
・小さい頃めっちゃ可愛い
・頭いい
・指が綺麗
パリピ
・ピアノ上手い・イラスト上手い=なんでも出来る器用
・走り方ウッディ
・ド天然
ショタコン
・2002年入所(同期:濵田崇裕、桐山照史)
・関ジュの長室龍太より歴は先輩
・ダンスのためにアメリカへ留学するくらい勉強熱心
奴は女がどうやったら悶えるかどうやったら堕ちるかを知っています。確実に知っています。
ファンサマシーンと呼ばれる彼は自分のファンはもちろん他担さんに向けてもファンサをかまします。
それで堕ちるファン多数出現です。
しかもファンサの質が天才。
「こんなんやってくれないだろ〜」
そんな考え不必要皆さんぜひうちわのご用意よ。
あとこれだけ!!!!
服をめくる仕草、腰振りの仕草、喉枯れます。こんばんは。
彼を見ていると自分の中に眠る“女としての何か”が突然騒ぎ出します

 

草間リチャード敬太(くさまりちゃーどけいた)

草間リチャード敬太

1996年1月11日生まれ

見た目はアメリカン!中身はコテコテ京都人!

 

古謝那伊留(こじゃないる)

古謝那伊留

1994年1月13日生まれ

女子力高めのジャニーズNo.1ジャニオタ(※滑舌注意)

 

大西風雅(おおにしふうが)

大西風雅

2004年2月23日生まれ

可愛い顔をした小悪魔。可愛いから許す。

かわいい。とにかくかわいい。そして毒舌。ギャップがすごい。全体的にふわふわしてる。総じてかわいい。

 

嶋﨑斗亜(しまさきとあ)

嶋﨑斗亜

2003年8月3日生まれ

無邪気で可愛いみんなのとあちゃん!

まず圧倒的顔面。将来が楽しみ。ダンスがうまい。キラキラアイドル。この子知らないなんて損でしょ笑

 

岡﨑彪太郎(おかざきこたろう)

岡﨑彪太郎

 2004年3月23日生まれ

関ジュ版・テニスの王子様

 

當間琉巧(とうまるうく)

當間琉巧

2004年4月22日生まれ

いつも元気で研究熱心なダンサー!

 

川北翔(かわきたしょう)

川北翔

2003年7月3日生まれ

この年にして歴6年のプロアイドル

 

西村拓哉(にしむらたくや)

西村拓哉

2003年4月19日生まれ

ハイスペック爆イケサッカー少年

負けず嫌いの努力家ニシタクちゃん!最近の成長が凄まじい。未来がまぶしすぎる出来ジュ中学生です!
整った顔と運動神経抜群な拓哉くん、得意な空手では全国2位、サッカーでは、大阪で強いチームに勧誘されるほどの優れ者!
ダンス未経験で事務所入りしたが、未経験とは思えないほどのうまさ。
カメラ目線もバッチリで、ちょっとした隙間にうつってもカメラ目線、ウインクをしている。
西畑大吾くんもいち推ししているほど将来有望性のある拓哉くんだ。
拓哉くんは向井康二くんが大好き、だが片想いのようで、康二くん道枝駿佑くんばっかり可愛がるので、まいジャニで相談をしていた。
かっこよくて、可愛くて、運動神経抜群な西村拓哉くんを好きになる人はこれからどんどん増えていくと思う。

 

小柴陸(こしばりく)

小柴陸

2002年12月22日生まれ

絶賛イケ化進行中の新世代ベーシスト

 

河下楽(かわしたがく)

河下楽

2001年2月24日生まれ

キュートなお顔のシャカリキ男子高校生

 

岡佑吏(おかゆうり)

岡佑吏

2002年2月21日生まれ

可愛い舌足らずとバキバキの腹筋のコラボ

 

辻本良(つじもとりょう)

辻本良

2003年4月28日生まれ

一度は食べてみたい本格スイーツ作れます!

 

吉川太郎(よしかわたろう)

吉川太郎

2001年10月9日生まれ

優しい笑顔と抜群のスタイル

 

山本琉輝(やまもとりゅうき)

山本琉輝

2001年10月16日生まれ

松竹座に舞うバレリーノ

 

福井宏志朗(ふくいこうしろう)

福井宏志朗

1999年1月6日生まれ

信頼と実績のパフォーマンス!

歌がほんとに上手!小さい時から少クラでHI!HO!でソロ貰ってたりほんとに安定してます

 

福本大晴(ふくもとたいせい)

福本大晴

1999年10月16日生まれ

浪速のフリースタイルギャガー

すごい強い心臓!入って間もない時から自分が目立つためにと一発ギャグを考えちゃうハングリー精神旺盛なところ。そして意外にもめちゃくちゃ頭が良いところ。スポーツできておもしろい爆モテです笑
\ヨッシャッシャッシャッ……ワイパァーー!!!/で世間を騒がせたシャカリキ男子です。見ているだけで元気を貰えるギャガーですが、勉強も出来て足も速い超絶リアコなんです………!まずは2017年7月のラジオ「とれたて関ジュース」を聴いてください、、

 

石澤晴太郎(いしざわせいたろう)

石澤晴太郎

2000年10月4日生まれ

シュールなギャグを生み落とす天使

天使の日に生まれた天使。肘からプチトマトを出しちゃう子。こう見えて秀才で、ダンスも上手く、とにかくハイスペック。

 

戸田圭太(とだけいた)

戸田圭太

1998年1月24日生まれ

いつも真面目で大量ファンサ!

 

澤田雅也(さわだまさや)

澤田雅也

1999年11月16日生まれ

はにかんだ笑顔が可愛い正統派イケメン

 

中村龍之介(なかむらりゅうのすけ)

中村龍之介

2000年3月16日生まれ

御尊顔がスーパーロイヤル

 

溝口大輝(みぞぐちひろき)

溝口大輝

2000年6月18日生まれ

関ジュイチの高身長!そして俊足!

 

奥村颯太(おくむらそうた)

奥村颯太

2000年10月3日生まれ

まいジャニに彗星の如く現れた唯一無二の独特キャラ

初代なにわ皇子(永瀬廉・西畑大吾大西流星・奥村颯太)のメンバー
エクスカリバー.声がめっちゃええ声.ずっと聞いていられる.独特.初めは暗そうと思ってたのに飛びたい飛びたい(少クラ関ジュにQ確か2013)でこの子は違うと思った。
パソコンとゲームが好き
あっくん(桐山照史)にパソコンを教えてくれ言われたから2年間待っていた(少クラ関ジュにQ2014)。

 

守屋周斗(もりやしゅうと)

守屋周斗

2001年9月21日生まれ

「笑うJr.」「俺Jr.やで!」でおなじみ

 

小吹駿(こぶきしゅん)

小吹駿

2001年4月18日生まれ

笑顔が可愛いいじられキャラ

 

浅倉吏玖(あさくらりく)

浅倉吏玖

2005年4月1日生まれ

正統派イケメンな空手ボーイ

 

伊藤篤志(いとうあつし)

伊藤篤志

2009年7月15日生まれ

最年少!!どう見ても天使なばぶちゃん

 

伊藤翔真(いとうしょうま)

伊藤翔真

2007年10月6日生まれ

伊藤兄弟のサッカー少年お兄ちゃん!

 

大内リオン(おおうちりおん)

大内リオン

2005年4月27日生まれ

入所間もなくキラキラ感満載な王道アイドル!

 

小久保澪(こくぼれい)

小久保澪

2003年8月29日生まれ

穏やかな喋りとシュールな動き!

 

佐田一眞(さだかずま)

佐田一眞

2005年9月29日生まれ

初々しい胸キュン寸劇できちゃいます

 

竹村翔(たけむらしょう)

竹村翔

2005年8月13日生まれ

柔らかい体を生かしたアクロバットに期待!

 

藤森凌駕(ふじもりりょうが)

藤森凌駕

2005年5月18日生まれ

20回以上連続バク転が出来る!?アクロ能力未知数!

 

真弓孟之(まゆみたけゆき)

真弓孟之

2004年8月24日生まれ

特技はバドミントン!将来はMC志望

 

丸岡晃聖(まるおかこうせい)

丸岡晃聖

2007年11月16日生まれ

ずっとニコニコ、元気いっぱい!

 

山中一輝(やまなかいつき)

山中一輝

2008年7月20日生まれ

色白&ぱっちりお目目とキレキレダンスのギャップ!

 

 

アンケートはこちら(Googleフォーム)