吾輩は子猫ちゃんである

しがないジャニオタ。クソDDは楽しいゾ~~!     Twitter【https://twitter.com/too_js?s=09】  ASKfm【https://ask.fm/too_js】

夏に聴きたいジャニーズソング5選

ご無沙汰しています。おとぅーと申します。

前回の初回記事からなんと4ヶ月経ってしまいました。頭の中で書きたいことは浮かんでいるのに、いざそれを文章に興すというのは意外と労力の要るものなんですよね。書き途中の下書きばかりが溜まって再開するのが億劫になっているような状態です。うーん、コンスタントに更新を続けるはてなブロガーさんには頭が上がりませんね!

 

今回、学校の課題なども一段落したところで、久しぶりにブログを書く時間と気力が出てきたのです!とはいえ、いきなり持論を展開するタイプの記事はハードルが高いので、軽めで楽しいお題で書こうと思います。

じゃん!!「夏に聴きたいジャニーズソング5選」!!

 

何番煎じだよ!というようなテーマですがやらせてください…!それではいきましょう!

 

 

 

【1】夏の名前/ 嵐

(『One』『All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)』収録)

 

嵐の隠れ名曲として名高いこちらの曲。流れるような爽やかなピアノのイントロから始まり、開始3秒で夏を感じさせてくれます。

歌詞は、ある夏の思い出を振り返る青年の回想というところでしょうか。故郷の田舎町に帰ってきた「僕」は、ある夏の出来事を思い出します。青春時代、僕は「君」と一緒に他の街へ駆け落ちしようと計画していました。だけど、計画当日になって君は現れませんでした。僕は1人でバスに揺られながら町を後にする、という話です。曲の冒頭部分とラップ部分は現在の僕の心境で、それ以外の部分はすべて回想になっています。

 

この曲の魅力は情景描写のみずみずしさだと思います。風の香り、太陽光が反射するプール、草のざわめき、君の声……すべてが自然と想像できてしまうのです。

あの頃の様 また一つ 風が吹いた

ここは櫻井さんのラップの終盤部分ですが、「風が吹いた」 は高音と低音を両方収録していてハモりになっています。ここが、とっっっても綺麗なのでオススメです!

 

 

【2】Summer Dreamer / ジャニーズWEST

 (『go WEST よーいドン!』収録)

 

ジャニーズWEST初期の盛り上げ曲といったらコレじゃないかと思います!個人的に「ジャニーズWESTが夏フェスをやるなら、オープニングで歌ってほしい曲」第1位ですね。アップテンポで爽やかで突き抜けるようなメロディになっています。特に、サビ冒頭の「俺らSummer Dreamer~♪」は覚えやすく耳に残るんじゃないでしょうか。

 

この曲の最大のポイントは歌詞にメンバーの名前が隠れているところです!それを同じパートを歌うメンバー同士で歌いあってるんです。ジャニヲタってこういうの絶対好きですよね??!!(偏見)

一度きり、山越えた先そっと

俺たちを待っているのは あの真っ白い砂浜だ

 個人的にこの部分はよく作ったな!!!と思います。他のメンバーの名前に比べて、この2人の名前はなかなか入れるのが難しいんじゃないかと。

 

もうひとつ、私が紹介したい部分があります。 

違う色した7つの光が

重なりあの空に虹をかけるよ

ジャニーズWESTはメンバー7人に虹色のメンバーカラーが付けられています。そのため、自分たちを虹として表現することも多いんです。この曲は初期の曲なので、どうしてもデビュー時のエピソードを思い出してしまい、「7」という数字だけでエモいです。エピソード知らない方はググってくださいね。(他力本願)(沼に気を付けて)

 

誰もが親しみやすい明るいメロディと遊び心満載の歌詞!盛り上がり必須のナンバーです。

 

 

 


【3】トラフィックジャム / Sexy Boyz・Sexy 松

(『Sexy Power3』収録)

 

 いわゆる「セク鬱」*1時代の歌なわけで、あまりいい思い出じゃない人もいたらすみません。今回はこの歌自体の話をしていきます。

まず、歌詞の主人公の男の子めちゃくちゃ可愛い問題。
男の子と言いつつ、もう自分で運転しているわけですから年齢設定としては大学生くらいでしょう。休日に彼女と海へドライブデートをするわけですが、彼女はメイクや服をバッチリ決めてきます。それを見た男の子は彼女が可愛すぎてデートの前に気絶してしまいそうになります。(可愛い)ドライブ中も、開けた窓から入る風で彼女の髪がなびいているのを見て、触れたくなっちゃうけど、道を外れそうになるのでそんなこと出来ません。(可愛い)

終始、彼女のことを可愛いと思っている主人公の男の子が可愛いんです。それを可愛い聡マリ(など)が歌うわけですよ!可愛いの連鎖が止まりません。

 

そして実はこの曲、夏うたかと言われると微妙なところなんですよね。リリース時期が3月だったり、「久々の休日」「道は激混み」などの歌詞から、ゴールデンウィークなんじゃないかという推測もできるんです。が、しかし。私は目的地の「海」や、6月くらいに彼女と付き合って夏休みになってもまだ初々しい感じでいてほしいという勝手な願望により、私のなかでは夏うたです!ゴリゴリの私情…!

 

とにかく可愛いが止まらないTHEアイドルソングです!そして歌詞が可愛いだけじゃなくて、色んな音が使われていて聞いていてとても面白いです!

 


【4】NYARO / NEWS

(『White』収録)

 

夏の覇者・NEWSがやってきました。NEWSの夏うたは傑作が多すぎるので選ぶのが大変でした。ちゃっかり紹介すると、SUMMER TIME、恋祭り、渚のお姉サマー、エンドレス・サマー、恋を知らない君へ……などなどNEWSは夏の名曲が沢山あるのでチェックしてみてください。

 

さてさてNYAROの話をしましょう。まず皆さん誰もが思ったでしょう。“NYARO”って何だ?
結論から言うと、NYAROは「こんにゃろ!(このやろー!)」のことです。“お前のせいで叶わない恋しちゃってるじゃないかよ!このやろー!”という意味が込められています。ユニークで面白いですよね。

 

爽やかな曲調と裏腹に歌詞の主人公めちゃくちゃチャラいです。チャラいんだけど、彼女が振り向いてくれなくて、こんにゃろ!となってるわけですから、語感も含めて可愛らしさが出ています。そんなこの曲の最強フレーズがコチラ。

僕のとなりにイラッシャイ
右から三番目の彼女みえるかい?

夏の海で合コンですか?!もしくは女の品評会ですか??!!しかも、この部分を歌ってるのは小山慶一郎です。…アーメン(合掌)

そしてコンサートでは、右から三番目の子を指さしてくれます。ジャニヲタってこういうの絶対好きですよね??!!(偏見)(2回目)

 

チャラ男は彼女が振り向いてくれないので、最終的に「ラブソングみたいに何とかして」と神頼みです。しかもここ、CV:手越祐也。コンサートでは他の3人がハートを作って、ハートの中から手越さんが覗きます。可愛い。

 “チャラ可愛い”という新ジャンルの夏うた!ダンスも可愛いので、是非とも映像で見てもらいたいと思います。

 


【5】純情恋花火 / 関ジャニ∞

(『オモイダマ』収録)

 

関ジャニ∞の夏の曲は、テンション高めの盛り上げ曲(『罪と夏』『Dear Summer様!!』など)か、切ないラブソング(『蒼写真』『クラゲ』など)の両極が多い気がします。ですが、この曲は、もうなんというかタイトル通り「純情な恋」の話なんですよ。


男女数人のグループで夏祭りに行くことになります。その中には好きな女の子もいます。普段は目立たない女の子なのですが、その日の浴衣姿は誰もが見間違えるほどに綺麗でした。勇気を出して二人きりで金魚すくいに誘い、そして決心をし神社の境内の裏で思いを伝える、という話です。青春!!純情!!そんな青春送りたかった…! 

教室じゃ目立たない僕も 夏の魔法にかけられ
君の結わいた黒い髪に 引き寄せられていく

 このフレーズがすごく好きです。「君の結わいた黒い髪」という和風で上品なフレーズを歌っているのは横山さんです。歌詞自体も素敵なのですが、この部分は横山さんが歌うからこそ魅力が増すのだと思っています。黒髪が似合って上品な色気がある横山さんですから。(ちなみに、この曲をコンサート(「十祭」)で歌ったときはドラマ撮影期間で金髪だったいうオチ)

他にも、丸山さん・安田さんのCメロのストレートな歌詞も同じくらい好きですね。

 

初々しい恋に胸キュンします!和風な歌詞とメロディにも注目です。
コンサートで全員が浴衣を着て歌っていたのも素敵だったので是非見てほしいです!

 

 

 

 

以上!「夏に聴きたいジャニーズソング5選」でした~!

後半になるにつれ、おふざけテンションが増してしまいましたね(笑)


これから本格的に暑くなる季節ですが、夏うたを聴いて、素敵な夏にしましょう!
ご拝読ありがとうございました!!

*1:Sexy Zoneが3人体制になり、その他関連ユニットが多数登場するなどの事態が起こり、ファンが混乱および鬱状態になっていたこと